LBR LIFE&BEAUTY REPORT

LBR-いつもキレイで、ゴキゲンなわたし

ついついやってない?「おブス姿勢」をつくる悪習慣(前編)

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

春は出会いの多い季節。美しい姿勢は第1印象をよく見せてくれます。美人姿勢になるためには、普段から正しい姿勢を意識することは勿論大切なのですが、ついついやってしまう癖やちょっとした行動が身体にゆがみを引き起こす原因になっているのをご存知でしょうか?
今回は2回に分けて「おブス姿勢」をつくってしまう悪習慣についてお話しします。

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

■「おブス姿勢」を作ってしまう悪習慣(前編)


【1】分けている前髪が顔にかからないように首を傾ける

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

前髪を7:3や8:2など、左右違う分量で分けている人は要注意! 前髪が顔にかからないよう、分け目の分量が多い方に首を傾ける癖ができやすくなります。
癖になってしまうと、慢性的に傾いている首側の筋肉が縮み、反対側の首が伸びている状態を作ってしまい、首のゆがみや痛み、身体のねじれへと進行していきます。


【2】いつも同じ側でバッグを持つ

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

あなたはいつも左右のどちら側でバッグを持っていますか? いつも同じ側で持っている人は、背骨が湾曲しているかもしれません。
そうならないためには両方の肩にかけるリュックタイプのバッグを使うか、もしくはバッグを意識的に左右で持ち替えるように心がけましょう!


【3】足を組んで座る

実は足を組んで座っている時、必ずと言ってよいほど皆さん「猫背」になってしまっています。
試しに背筋を伸ばして座ってみて下さい。どうですか? 左右の坐骨へ均等に体重がかかると、足を組むどころか上げることすら難しいですよね? 
足が組める状態の時はおブス姿勢になっているので気をつけて!


【4】横座りすることが多い

床やお座敷に座る場合は、正座か横座りのどちらかになることが多いと思います。
横座りをすると骨盤や股関節、膝関節などがゆがんでしまうだけでなく、そうなることによって全身のバランスをとろうとして上半身にもゆがみが生じてしまいます。脊柱の側湾にもつながりますので気を付けましょう。


いかがでしたか? 既に癖になっている人は要注意ですよ。今すぐ改めて「美人姿勢」を作っていきましょう。


(MIKA)

【あわせて読みたい】
第一印象は姿勢で決まる!?好印象な美姿勢を身につけよう
足痩せは体質を知ることから!3つのタイプ別「足痩せ法」

【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
痩せなくなったら試してみて!ダイエットの近道は「お腹周りのツボ」
超カンタン!30代でも「キュッと上向き小尻」になるストレッチ
寝たまま3分で美尻に!?超簡単ストレッチエクササイズ
ほうれい線まで消えちゃう!?頬のリフトアップでシワを撃退! 
おやすみ前の1分に!腰痛も解消「寝たまま美脚ストレッチ」

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

ライフスタイルの最新記事はこちら