LBR LIFE&BEAUTY REPORT

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン LBR

飛行機内で大活躍!エコノミー席でも快適に眠れるテクニック

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

GWも折り返しとなり、旅行先から帰ってくる方も多いと思います。飛行機のエコノミーシートでは背もたれがあまり倒せず、寝たいのに首がブラブラとして疲れてしまうことはありませんか? 機内用枕を持ち込めば問題は解決ですが、荷物が増えてしまうのが億劫ですよね……。そこで月一トラベラーの筆者がオススメする代替え案が機内で大活躍するでしょう! この方法なら首を疲れさせることもなく、ゆっくりぐっすり眠れます。
筆者は代替用枕の代わりにマフラーを使用します。冷えやすい機内で首を温めることができるので、冷え性対策にもバッチリです。そして何より首に巻いておくだけなので荷物にならないのが◎。是非お試しあれ!

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

■機内の眠りをサポートする!マフラーで代替枕を作っちゃおう

【準備するもの】

厚手のマフラーであればあるほど、首を支えてくれます。


【1】厚手のマフラーを首にぐるぐる巻きにして、首の後ろで結びます。

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report


【2】たったのこれだけで背もたれによっかかった時に、マフラーが枕の役割をしてくれます。

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

マフラーの結ぶ位置を横にずらせば、ボリュームダウンもできるので、自分の好みの高さに調整も可能です!


もし厚手のマフラーがない場合は、ストールを2枚、またはストールとマフラーなどの組み合わせでもOK。機内用枕を持ち歩く手間も省けて首周りも暖かい、トラベラー必見の機内快適テクニックです。飛行機を利用する際は試してみてはいかがでしょうか。


(馬場 さおり)

【あわせて読みたい】
美容賢者はやってない!「むしろ悪影響を与える」シートパックの勘違い使用法4つ
旅のお供に!機内で乾燥しないための美容神器5つ

【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
失敗知らず!30代・40代の「ニット帽」選び方・かぶり方・コーデのコツ
ガウチョ・ワイドパンツでバランス◎!上級コートコーデ3つ
30代・40代の大人まとめ髪「くるりんぱ×お団子」ヘアアレンジ
30代・40代流ガウチョパンツ×ブーツ・スニーカーの靴コーデ
デザイナー直伝「ベレー・中折れ・ニット帽」30代・40代流かぶり方

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

Most Popularランキング