LBR LIFE&BEAUTY REPORT

女子の美肌づくりを応援するWebマガジン LBR

首肩や背中の痛みに!座り仕事の不調を解消するヨガポーズ

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

デスクワーカーの中には、長時間同じ姿勢を維持していることから首から肩、背中にかけての慢性的な痛みや、そこから起こる吐き気などに悩まされている方も多いのでは?
座り仕事のつらいお悩みは、自宅で簡単に行えるポーズで改善していきませんか?
呼吸に合わせて丁寧に動くことで、首や肩、背面の緊張が緩みます。毎朝行えばお顔もスッキリして姿勢を整えるのに有効です。
帰宅後や就寝前などに行えば1日の疲れや緊張が解けて質の良い眠りにつながりますよ!

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

■首・肩・背中の不調を取り除き自律神経を整えるヨガポーズ


STEP1

四つん這いの姿勢になり、肩の真下に手首がくるようにして、腰骨の真下に膝を下ろし、左右のふくらはぎを平行にしてつま先を立て、少しお腹を引き上げて背骨をまっすぐにします。


STEP2

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

一度、大きく息を吐ききります。その後息を吸いながら両胸を前方に引き上げるようにして背骨をゆっくりと反らせて目線を上げて首の前側も伸ばしていきます。肩と耳をできるだけ離して両手はしっかりと床を押します。
背骨を反らせたら、何回か呼吸して背骨を反らせた状態で背中の筋肉などに違和感や痛みがないかチェックしてみましょう。


STEP3

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

背中を反らせる心地よさを感じたら、吐く息で、ゆっくりと背中を丸めます。おへそを覗き込みながら両手でしっかり床を押して肩甲骨を左右に大きく開きます。ここでも背中を丸めた状態で背中全体や背骨や首に違和感がないかチェックします。


STEP4

心地良く背中が伸びたら、吸う息でSTEP2、吐く息でSTEP3の動きをゆっくりとしたペースで呼吸に合わせて繰り返します。


■ワンポイントアドバイス

背骨を反らせている時は、猫が気持ち良く伸びをしているのをイメージして、背中を丸める時は、猫が怒っているようなイメージをして行いましょう。
時間がない時は、吸って吐いての呼吸を1カウントとして5回ほど、時間があればゆっくり背中が緩むのを感じられるまで行ってみてください!


毎日行うことで少しづつ不調が緩和されていくので、ぜひ試して見てくださいね。


(伊藤 恵里)

【あわせて読みたい】
ストレス・緊張を緩和!自律神経を整える「片鼻呼吸法」
毎食1品は取り入れたい!食べるだけで女性ホルモンのバランスを整える食材

【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
痩せなくなったら試してみて!ダイエットの近道は「お腹周りのツボ」
超カンタン!30代でも「キュッと上向き小尻」になるストレッチ
NEXTスーパーフード!?「アマランサス」炊き方レシピ&使い方
ほうれい線まで消えちゃう!?頬のリフトアップでシワを撃退! 
おやすみ前の1分に!腰痛も解消「寝たまま美脚ストレッチ」

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

年代肌情報はウレハダへsponsored by Domohorn Wrinkle

ウレハダをもっと見る

Most Popularランキング