LBR LIFE&BEAUTY REPORT

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン LBR

日本のスーパーフード!1日2杯のお味噌汁でシミ対策!?

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

日本のスーパーフードといわれている「みそ汁」。私たち日本人にとってはとても馴染み深い食べ物ですね。
毎日飲んでいると言う人も多いと思いますが、実はこのみそ汁にはシミを薄くする効果が期待できるということをご存じでしょうか。
そこで今回は美肌を極めたい方必見のみそ汁の効果と、上手なみそ汁の摂取方法をご紹介します

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

■1日2杯のみそ汁で美肌効果がある

東京工科大学応用生物学科の前田憲寿教授によると、大豆を発酵させる段階でできる遊離リノール酸にメラニンの生産を抑える働きがあることがわかりました。
20代〜40代の女性22人を対象とした実験によると、1日2杯、4週間みそ汁を飲み続けることでシミが減ることが証明されました。また、この実験から特に米みそが美肌に効果的ということも判明しました。


■美肌に効くみそ汁をさらに簡単に作る方法

みそ汁を毎日作って飲むのは面倒だと感じている方もいらっしゃると思いますので、みそ汁を簡単に作れる方法をご紹介します。


・休みの日にまとめて作って冷凍する

この場合は味噌だけで具材はいれません。具材によっては冷凍に向かないものもあります。
1人前の基本の味噌汁は水約150cc、米みそ約大さじ1/2、顆粒だし2~3gです。
まとめて作る場合、保存期間は多くても1週間を目安にしましょう。そうすることで風味も味も損なわずに飲むことが出来ます。これを1回分づつ耐熱ガラスか、もしくは180ccほど入るタッパーで冷凍します。飲むときは常温に戻し、ワカメなどをそのまま入れてお椀に移し替えて電子レンジで温めて飲むと簡単です。


・陶器の器に米みそを直接いれて即席みそ汁を作る

陶器の器に米みそと出汁を入れて豆腐やネギ 、野菜を小さく切って器に入れて電子レンジで温めます。これで出来上がりです。ショウガをいれてもおいしくいただくことができます。


■美白食材をプラスして効果アップ

美白効果が期待できるビタミンA、C、Eが含まれる野菜を摂取することで美肌効果が高まります。ニンジン、かぼちゃ、じゃがいも、ほうれん草、ブロッコリー、芽キャベツがオススメです。
仕上げにひまわり油や大豆油を小さじ1杯いれても美白効果がアップします。
みそ汁の塩分が気になる方も野菜をたっぷり入れることで塩分の摂りすぎを予防してくれます。


毎日の食事にみそ汁をプラスするだけの簡単な方法で美肌を極めることができるのです。今日からでも始められますね。ぜひお試しください。


(岡野 ユミ)

【あわせて読みたい】
意外と知らない!「ポリフェノールと美肌」の関係とは?
最強の美容食!?ダイエットや美白にも◎なトマト効果まとめ

【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
アンチエイジングに◎!ミトコンドリアを活性化&増やす食べ物・飲み物
美肌・美腸に酒粕!毎日続けたい「はちみつ甘酒」&「酒粕ヨーグルト」レシピ
NEXTスーパーフード!?「アマランサス」炊き方レシピ&使い方
ダイエット・美髪に◎!欧米で話題「アマランサス」の食べ方
お米屋さんが伝授!「酵素玄米」の効果と絶品炊き方レシピ

【参考】
※(2016年)日経ヘルス編集部(著)日経ヘルス3月号(雑誌)

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

Most Popularランキング