LBR LIFE&BEAUTY REPORT

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン LBR

小顔管理士直伝!−5歳見えも夢じゃない!?顔のたるみケア

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

最近、鏡を見て「ちょっと老けたかも……」なんてお悩みの人はいませんか? 見た目年齢の印象を左右してしまうほうれい線が濃く出てしまっていたり、20歳の頃に比べて顔が下がってきた気がする人もいるのではないでしょうか。
加齢によるたるみはあって当然ですが、同じ歳でも歳相応に見える人もいれば、実際の年齢より若く見える人もいるので、どうせなら「若く見える」って言われたいですよね。
そこで今回は、韓国伝統技法「骨気(コルギ)」の小顔管理士の資格を持つ筆者がおススメのたるみケアをご紹介したいと思います。

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

■意外?まずは肩甲骨のストレッチ!

骨気では顔と身体に密接な関係があると考えます。頬骨と関係が深いのが肩甲骨。多くの人が抱える肩こりは、肩甲骨周りを固くし、肩をすぼめたような緊張状態にあります。
骨気では「テコの原理で肩甲骨が下がると頬骨が上がる」と考え、肩甲骨のストレッチは顔のたるみにも有効です。まずは肩甲骨を下げましょう。
手を後ろに回し、手首をクロスさせて上下させてストレッチ。ペットボトルや丸めたタオルを握るとやりやすいです。デコルテを張り、肩甲骨を近づけるイメージでやってみてくださいね。


■耳を回す

耳を回すことで、近くにある耳下腺リンパ節が刺激され、血行が良くなります。

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

耳たぶの上、中央、下の三箇所を、引っ張りながら10回ずつ回します。これだけでも少しポカポカする人もいると思います。


■頭皮マッサージ

頭皮が固いと繋がっている顔の皮膚もたるみます。頭皮を柔らかくしましょう。

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

指を軽く広げて髪の生え際から後頭部に向かってゆっくり流しましょう。シャンプーをする時より少し強いくらいの強さで行います。


■顔のコリをほぐす

頬骨の下に指をあて、ぐっと歯を食いしばった時に硬くなる場所を探してみてください。ここが硬いのは顔が凝っている証拠です。放っておくと顔が大きくなってしまうだけでなく、表情筋が動かず衰えてしまい、たるみの原因にもなります。

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

ゴリゴリしたものがなくなるようにほぐしましょう。


■頬骨のリフトアップ

コリがほぐれたら、同じ場所に手を当てて頬骨を上にリフトアップさせましょう。頬骨の位置を高くキープすることで、顔のたるみに効果的です。

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

肘をテーブルにつき、そのまま親指に体重を預けます。少し痛い人もいると思いますが、30秒はキープしましょう。


いかがでしたか? 簡単にできるので、是非試してみてくださいね。毎日実践して、−5歳見えを叶えましょう!


(坂本 雅代)

【あわせて読みたい】
毎日90秒で小顔をGET!モテ顔になれるマッサージ法
40歳若返る!?奇跡の美貌ランクル夫人のマッサージ2つ

【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
ほうれい線まで消えちゃう!?頬のリフトアップでシワを撃退!
洗顔にも◎!しわ・シミや白髪まで!?万能すぎる「馬油」の使い方5つ
秋冬30代・40代におすすめ!美容家が選ぶ「ツヤ肌化粧下地」5つ
肌が若返る!?「ミトコンドリア」を増やす&活性化させる方法4つ
ブルーデーを「デトックス期間」に!生理10日前から摂るべき食べ物4つ

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

Most Popularランキング