LBR LIFE&BEAUTY REPORT

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン LBR

野菜の専門家が伝授!春に菜の花を食べた方がいい理由3つ

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

一般的に旬の野菜は身体が一番欲している栄養素を含むと言われています。たくさんある春の野菜の中でベジ活アドバイザーの筆者がおススメするのは独特のほろ苦さが特徴の菜の花です。今回はその菜の花を食べたほうがいい理由を3つご紹介します。冬の間にため込んだ老廃物を流してしまいたい方、クリアな美白肌になりたい方、必見ですよ!

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

■デトックス効果に長けている

菜の花を食べると鼻にツーンとくる辛味を感じるかと思いますが、この独特の辛味はイソチオシアネートという成分で、元来、菜の花などの植物が害虫などから自らの身を守るためにつくりだされてきたものだと考えられています。
高い抗酸化力で、肝臓などの解毒酵素の働きも促してくれることから身体の中に溜まった老廃物を排出してくれる効果も期待されています。ワサビやカラシの辛味も同じ成分によるものだそうですよ。デトックスしたい人におススメの春野菜です。


■シミ・そばかすを予防し美白をサポートしてくれる

菜の花に含まれているスルフォラファンがメラニン色素を生み出しシミの原因となる酵素チロシナーゼの働きを抑制する効果があると考えられていることから、菜の花は美白に有効な野菜の1つといえます。
スルフォラファンはアブラナ系の野菜に多く含まれていることから、春キャベツにも同様の効果が期待できるようです。スルフォラファンは熱に強く加熱調理をしても摂取することが可能な成分ですが、水に溶けやすい性質も持つことから茹でるよりも蒸したり、茹で汁ごといただけるスープや鍋などがおススメの調理法といえます。


■美肌をサポート

菜の花には皮膚の新陳代謝を高める働きのあるβカロテンや美白やアンチエイジング対策など様々な美容効果が期待できるビタミンC、不足すると慢性的な疲れや肌荒れ、むくみの要因となる鉄分など、女性の美容と健康をトータル的にサポートしてくれる栄養素がたくさん含まれています。
4月いっぱいで徐々に姿を消してしまう野菜ですので、旬を感じながらぜひ食べていただきたい野菜の1つです。


春の代表的な野菜の菜の花には美容効果がいっぱいです。効果効能を知った上で食べると美味しさも際立ちますね。


(生井 理恵)

    【あわせて読みたい】
    キレイは身体の中から作られる!春にオススメ美人食材5選
    美容家が本当に食べている!スーパーフード厳選6つ

    【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
    アンチエイジングに◎!ミトコンドリアを活性化&増やす食べ物・飲み物
    美肌・美腸に酒粕!毎日続けたい「はちみつ甘酒」&「酒粕ヨーグルト」レシピ
    NEXTスーパーフード!?「アマランサス」炊き方レシピ&使い方
    ダイエット・美髪に◎!欧米で話題「アマランサス」の食べ方
    お米屋さんが伝授!「酵素玄米」の効果と絶品炊き方レシピ

    【参考】
    イソチオシアネートによる がんの化学予防の可能性 – 岡山大学農学部学術報告(pdf)
    ※ビューティーライフファミリー(2010年)美女ヂカラ―心とカラダが若返る!(リベラル社)(書籍)
    イソチオシアネート – パパイヤ健康食品研究レポート
    鉄 – わかさの秘密
    スルフォラファン – わかさの秘密
    β(ベータ)カロテン –  わかさの秘密
    むくみ – 新宿溝口クリニック

    Facebookでシェアする

    Twitterでシェアする

    Most Popularランキング