LBR LIFE&BEAUTY REPORT

女子の美肌づくりを応援するWebマガジン LBR

第一印象は姿勢で決まる!?好印象な美姿勢を身につけよう

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

春はお別れの季節でもありますが、同時に新しい会社や生活環境、習い事など、出会いの多い季節でもあります。初めて会った時の「第1印象」はとても大切ですね。
印象を決める大事な要素のひとつに「姿勢」があります。
どんなにカッコ良い服を着ていたり、きれいにメイクをしていても姿勢が悪いと台無しです。皆さんは日頃から自分の姿勢について意識をしていますか? 今回は身近だけどなかなか気づけない、美しい「姿勢」についてご紹介いたします。

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

■姿勢が悪いと印象だけでなく体型も崩れやすくなる。

23281fc20d2fe8779e2514e3f39bb499のコピー

長時間のスマホ操作・パソコン作業、いつも同じ手や肩に荷物を持ち歩いたりすることで、姿勢が崩れてしまう人は意外に多いです。
姿勢が悪いと老けて見えるだけでなく、首や肩、腰にも負担が掛かり、下腹も出たり、体形も崩れがちになります。


・自己流で良い姿勢を取ろうとすると……

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

写真の様に必要以上に胸を張ってしまったりしていませんか? 一見、良い姿勢の様に見えるかもしれませんが、これでは腰に負担がかかってしまい、このまま長い時間立っていたら腰痛の原因にもなってしまいます。


■まずは基本の立ち姿を確認してみましょう!

正しい姿勢の背骨は横から見ると自然な「S」のカーブになっているのはご存知でしょうか? これは衝撃をうまく吸収する為です。いつも重力に逆らって身体を支えているのですが、その為に色々な筋肉が働いています。


・「正しい姿勢」について

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

正しい姿勢の指標は横から見た時に、6つのポイントがまっすぐに並んでいる事です。そうすることで背骨が自然な「S」のカーブになります。見た目も美しく、身体に負担のない姿勢と言えるでしょう。

1.耳たぶ
2.肩峰の中心部(肩を横から見て真ん中)
3.胸郭の中央
4.大転子(大腿骨の付け根)
5.膝の側面中央
6.くるぶしの前方


■いつも太めのベルトを巻いている様なイメージを

大切なポイントは、ただ背筋を伸ばすだけでなく、いつもお腹に太いベルトを巻いている様なイメージを持つことです。
また、「おへそを背骨に近づけるような意識」をしましょう。そうする事により腹圧が掛かり、足腰の負担も軽くなり、見た目もバレリーナの様に重心の位置が高くスラっとしたきれいな姿勢に見えるようになります。
いきなり正しい姿勢をしようとすると疲れてしまうかもしれませんが、これは筋肉が弱っている証拠です。無理をせず、まずは1日5〜10分間でも良いのできれいな姿勢を心掛けてみましょう! これなら通勤中やオフィス、TVを見ながらでも出来ますね。


キレイな姿勢は見た目に美しいばかりでなく、自分の気持ちも晴れ晴れと前向きにしてくれますよ。
皆さんも今日から、正しい姿勢をマスターして、姿勢美人になりましょう。


(MIKA)

【あわせて読みたい】
毎日90秒で小顔をGET!モテ顔になれるマッサージ法

疲れ知らずで効率もUP!身に付けたい正しい座り姿勢

【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
痩せなくなったら試してみて!ダイエットの近道は「お腹周りのツボ」
超カンタン!30代でも「キュッと上向き小尻」になるストレッチ
NEXTスーパーフード!?「アマランサス」炊き方レシピ&使い方
ほうれい線まで消えちゃう!?頬のリフトアップでシワを撃退! 
おやすみ前の1分に!腰痛も解消「寝たまま美脚ストレッチ」

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

年代肌情報はウレハダへsponsored by Domohorn Wrinkle

ウレハダをもっと見る

Most Popularランキング