LBR LIFE&BEAUTY REPORT

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン LBR

旅のお供に!機内で乾燥しないための美容神器5つ

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

飛行機を利用しての旅行を計画中のあなた! 機内では湿度が急激に下がるので、お肌もピリピリ乾燥しがち。目的地に降り立ったとき、ガザガサ肌ではテンションも激落ちしちゃいますよね。
そこで月1で旅に出かける筆者がオススメする「機内に持ち込める乾燥アイテム」を5つご紹介します。機内でスキンケアをするのに抵抗があるかもしれませんが、するのとしないとでは大違いですよ!

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

■旅のお供に持ち込みたい!機内で使えるスキンケアアイテム5つ

【1】フェイスパック

必ずお供にしたいのが、美容液がたっぷり染み込んだフェイスパック。360度から襲ってくる機内の乾燥対策に最適です。元々乾燥肌の人は首元まで保湿できるタイプを選ぶと◎。
気がついたときにおこなうだけで、肌のモチモチ感がキープできますよ。映画を観ながらできるので、機内のながら美容に打ってつけ!


【2】スプレー容器に入れた化粧水

いつでも簡単に吹きかけるだけで保湿が叶うので、狭い機内でも重宝します。機内に持ち込める液体量は一般的に100ml以下。100円ショップなどで空の容器をgetして、化粧水を詰め替えておきましょう。吹きかけるときは周りの人にかからないようにしましょう。


【3】保湿クリーム

化粧水を吹きかけた後や、乾燥が気になったときに大活躍する保湿クリーム。乳液よりもテクスチャーのかたいクリームが、機内では手にとって使いやすくオススメです。チューブタイプのものだと、気圧の変化によって開けた瞬間に中身が飛び出す恐れがあるのでご注意を。荷物を減らすために、これも小さめの空の容器に移し変えておくと便利!


【4】化粧水を染み込ませたコットン

少なからず揺れがある機内では、化粧水をボトルから出して使うのは大変です。事前にコットンに染み込ませておけば簡単です。また、パッティングをすることは顔のむくみ取りにも効果的! 保湿とむくみケアに、これがあると安心です。化粧水に浸したコットンは、透明なジップロックに入れて持ち運べば、機内持ち込み検査時も手間を取らず楽ちん。


【5】マスク

保湿効果を高めるアイテムとして、機内ではなるべく着けたままでいたいマスク。ただし一枚を使い続けるのは衛生的に良くないので、替えを何枚か持っていきましょう。スキンケアをしたらマスクで蓋をするイメージで、取り替えていくと◎。


【番外編】滅菌シート・抗菌シート

スキンケアを行う上で持っておきたいのが、手を清潔にするシートたち。家と違い、いちいち席を立たなければなりませんので、簡単に手を洗いに行きにくいですよね。そんなときにシートの出番です! 顔を触る手はつねに清潔に保つこと、これを徹底するだけでも肌トラブル回避に有効ですよ。


長い移動中にスキンケアをしっかりして、キレイなお肌で旅を楽しみましょう。持ち込みバッグにこのアイテムたちを入れておけば心強いですよ!

(馬場 さおり)

【あわせて読みたい】
美容賢者はやってない!「むしろ悪影響を与える」シートパックの勘違い使用法4つ
アイテムの効果を最大限に生かす!スキンケアのポイント3つ

【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
ほうれい線まで消えちゃう!?頬のリフトアップでシワを撃退!
洗顔にも◎!しわ・シミや白髪まで!?万能すぎる「馬油」の使い方5つ
秋冬30代・40代におすすめ!美容家が選ぶ「ツヤ肌化粧下地」5つ
NEXTスーパーフード!?「アマランサス」炊き方レシピ&使い方
たるみ頬リフトアップ!「ほうれい線にサヨナラ」する顔ヨガ3選

【参考】
安全・運航情報 – ANA
液体物の持ち込みについて(国際線) – 成田国際空港セキュリティーガイド

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

Most Popularランキング