LBR LIFE&BEAUTY REPORT

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン LBR

歪んだ下半身を整える!わずか2分で出来る骨盤ストレッチ

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

「下半身の太さが気になる」「産後、骨盤周りが大きくなって戻らない」など、骨盤周りのサイズに悩んでる方も多いのではないでしょうか。自覚はなくても、もしかしたら日常生活や体勢のクセなどで骨盤が開いたり歪んだりしているかもしれません。
今回は、産後20キロ痩せに成功した筆者も実践していた骨盤底筋郡(こつばんていきんぐん)を強化し骨盤下口を狭くする骨盤ストレッチをご紹介します!(※産後間もない方はこのストレッチを6ヶ月後以降に行うようにしてください。)

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

■骨盤底筋郡(こつばんていきんぐん)について

『骨盤底筋郡』は骨盤の底にあり、肛門、尿道、膣を締める働きがあります。ここが衰えると骨盤が歪んでしまいます。
デスクワークが多い人だと、特に衰えやすく、ボディラインの崩れるきっかけを作ってしまいます。改善していきましょう。


■骨盤ストレッチの効果は?

骨盤底筋郡はお腹、背中、太ももの筋肉の出発点。鍛えることで身体の軸が整い、骨盤の歪み改善にもなります。
更に、ヒップアップやお腹シェイプ、女性ホルモンのバランスが整えられたり、生理不順やPMSなどの改善にも繋がるといわれています。産後の骨盤ケアでも、骨盤底筋郡を鍛えるのは特に重要です。


■2分で出来る骨盤ストレッチのやり方

STEP1

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

ひざ立ちになり、肩幅より少し狭いくらいにひざの間を開く。


STEP2

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

両手を仙骨に添える(画像の手の位置あたり)骨盤を立てつつお尻を押さえる。
肛門を閉め、おしっこを止めるような感覚で引き締める。この状態を10秒キープ!
10秒たったら力をゆっくり抜く。これを10回ほど、できる方は毎日2セット行うと効果的です。


いかがでしたか?膣を締める筋肉でもあるので、妊娠中の女性にもオススメ。赤ちゃんの出口周りの筋肉を柔軟にしておくと、快適なお産への近道になるかも。締める&緩めるを意識してくださいね。簡単な体操ですが女性の悩みを解決に導いてくれるので、空いた時間などに行う習慣を作ってみてください。


(本島 彩帆里)

【あわせて読みたい】
足痩せは体質を知ることから!3つのタイプ別「足痩せ法」
産後20キロ痩せした私が思う、ダイエット成功させるコツ

【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
痩せなくなったら試してみて!ダイエットの近道は「お腹周りのツボ」
OVER30代がバレバレ!?「腰周りの肉」ダイエットのヨガポーズ
アンチエイジングに◎!ミトコンドリアを活性化&増やす食べ物・飲み物
ほうれい線まで消えちゃう!?頬のリフトアップでシワを撃退! 
おやすみ前の1分に!腰痛も解消「寝たまま美脚ストレッチ」

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

Most Popularランキング