LBR LIFE&BEAUTY REPORT

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン LBR

ボディやヘアにまで!ナチュラル系美容オイルと使い方

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

カサつく肌やドライヤーの熱で傷んだ髪のダメージ対策として、オイルを上手に使いたいものです。しかし、種類が多すぎてどんなものを使ったらよいのか分からない……という人も多いのではないでしょうか。
そこで今回は、数多くあるオイルの中から、自然由来で安心の「ホホバオイル」「アルガンオイル」「ココナッツオイル」をご紹介します。知らないともったいない、意外な使い方もあるようですよ!

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

■肌が弱りやすい冬はナチュラル系オイルがおすすめ

乾燥が続く冬の間は、肌のカサつき、髪のパサつきが気になるのでオイルを使用することをオススメしますが、成分によっては肌に負担がかかったり、肌荒れの原因となってしまったりすることもあります。そんな時に使いたい、ナチュラル由来な3つのオイルがあるのです。


■おすすめ!ナチュラル系ビューティーオイル3種

(1)ホホバオイル

「ホホバ」はシモンジア科の種子から取れる高品質な油で、色は透明でにおいもほぼ無いところが特徴です。保湿効果がある上に肌馴染みが良いので、スキンケアやボディケア、ヘアケアなどに使え、まさにオールマイティなオイルと言っていいでしょう。
薬用入浴剤にも使用されているので、肌が弱っていて刺激の強いものを使うのは不安……という人にもオススメです。


(2)アルガンオイル

モロッコで重宝されてきたアルガンオイル。現地では火傷やニキビの治療薬として使われていた歴史があるようです。そして高い抗酸化作用がセレブの間で話題になったことにより、日本でも一躍話題になりました。アルガンオイルは人の皮脂と近い成分がポイント。肌を柔軟にして、水分や油分を蓄える働きがありますので、乾燥、シミ、シワが気になる時はアルガンオイルをスキンケアの水分補給後に塗布しながらなじませるのが良いでしょう。


(3)ココナッツオイル

昨年、ココナッツオイルでうがいをする「オイルプリング」が爆発的に流行しましたが、最後まで使い切れず持て余している、という方も少なくないのでは。実はココナッツオイルは頭皮や頭髪にも優しく使えるのです。酸化しにくい性質で紫外線に強く、繊維質やミネラルも豊富なので、髪を洗う前のマッサージや、トリートメント代わりに使用するなどヘアケアに適しています。ベタついてしまわないよう、最初は少量の使用から試すのがいいですよ


それぞれ使い道が難しく感じるナチュラルオイルも一度理解してしまえばとても簡単! ぜひ肌や髪の悩みに合わせて使用してみてくださいね。


(前田 紀至子)

【あわせて読みたい】
美容賢者はやってない!「むしろ悪影響を与える」シートパックの勘違い使用法4つ
ココナッツオイルでオイルプリングを1ヶ月試してみた!その効果は…!?

【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
ほうれい線まで消えちゃう!?頬のリフトアップでシワを撃退!
洗顔にも◎!しわ・シミや白髪まで!?万能すぎる「馬油」の使い方5つ
秋冬30代・40代におすすめ!美容家が選ぶ「ツヤ肌化粧下地」5つ
肌が若返る!?「ミトコンドリア」を増やす&活性化させる方法4つ
ブルーデーを「デトックス期間」に!生理10日前から摂るべき食べ物4つ

【参考】
「ホホバオイル」ってどんなもの? – バスクリン
アルガンオイルの使い方 – ディノイエ
ココナッツオイルで頭皮に潤いを、ヘアケアにも効果抜群! – ココナッツジャパン

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

Most Popularランキング