LBR LIFE&BEAUTY REPORT

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン LBR

美味しくってヘルシー!お餅の簡単アレンジレシピ3つ

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

余ってしまったお正月のお餅、どうしていますか? お雑煮や磯辺焼きに飽きてしまったら、ヘルシーなお餅レシピを楽しんでみてはいかがでしょうか? 野菜とお餅を合わせることで、糖の吸収を穏やかにして余分な糖が脂肪として蓄積されるのを防ぐ効果も期待できますよ! お餅を美味しくヘルシーにいただける、簡単レシピを3つご紹介します。

20151228iwata616

■お餅をヘルシーに食べるレシピ3つ

(1)大根とお餅のお粥

薄くスライスしたお餅と、1cm角に切った大根を和風出汁(コンソメでもOK)で煮込み、お餅が充分柔らかくなったら、よく混ぜます。トロトロのお粥状になったら出来上がり。大根が多ければ多いほどヘルシーになります。仕上げに擦りゴマや大葉、梅干しなど薬味を添えると美味しさUP!


(2)餅トルティーヤ

フライパンにクッキングシートを敷き、薄くスライスした餅を隙間なく並べて焼きます。 お餅が焼けてくっついたら、火を止め、トマトソースを塗り、お好みの野菜やチーズなどの具材をのせて巻いて出来上がり。 冷めるとお餅が固くなるので、温かいうちに食べましょう。


(3)お餅の焼きニョッキ&トマトソース

お餅1個を目の粗いおろし金(チーズおろしでもOK)ですりおろし、茹でたジャガイモ2個とよく混ぜ合わせ、ひと口大にまとめてトースターで5~10分焼きます。 トマトの水煮缶や野菜ジュースを煮詰めたソースと合わせ、仕上げにオリーブオイルを垂らせば、リコピンたっぷりのお餅ニョッキの出来上がりです。(乾いて固くなってしまったお餅はすりおろしにくいので注意して下さい。)


余ってしまったお餅は、アレンジレシピでヘルシーに楽しんでみてはいかがでしょうか。


(岩田 麻奈未)


【あわせて読みたい】
正月太りは避けたいけど食べたい!美肌になれちゃうお餅の食べ方3つ
コップ1杯でお正月太りを解消!?コンビニで買えるドリンクの飲み方


【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
アンチエイジングに◎!ミトコンドリアを活性化&増やす食べ物・飲み物
美肌・美腸に酒粕!毎日続けたい「はちみつ甘酒」&「酒粕ヨーグルト」レシピ
肌が若返る!?「ミトコンドリア」を増やす&活性化させる方法4つ
ブルーデーを「デトックス期間」に!生理10日前から摂るべき食べ物4つ
お米屋さんが伝授!「酵素玄米」の効果と絶品炊き方レシピ

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

Most Popularランキング