LBR LIFE&BEAUTY REPORT

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン LBR

彼の実家に年末年始のご挨拶!好印象キープのための訪問マナー

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

年末年始は実家に帰省するという人も多いと思います。家族や親戚が集まることが多い年末年始は、お付き合いしている彼の実家へお邪魔することもありそうですね。彼のご両親と初対面ともなると緊張しますが、ご挨拶済みの人も、新年のご挨拶はきちんとしたいところ。第一印象で失敗しないためにも、訪問する際のマナーを覚えておきましょう。今回は靴の脱ぎ方やお土産やバックを置く場所など、意外と戸惑ってしまうマナーについてご紹介します。

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

■訪問のマナー

(1)玄関では正面向きで上がって靴を揃える

靴を脱ぐとき、後ろ向きに靴を脱いでいませんか? 訪問先の相手にお尻を向けることになり、あまりいいマナーとは言えません。正面を向いて靴を脱いで上がり、横向きにかがんで靴を揃えるのが正しいマナー。また、脱ぎにくい靴を履いて行って玄関でまごまごするのも不作法。ブーツなどは避けたほうが無難です。


(2)敷居や畳のヘリは踏まない

畳の部屋が減り、知らない人もいるかもしれませんが、敷居や畳の縁を踏むのは、家の顔を踏むようなものといわれるほどのNG作法。座布団も踏まないように気をつけましょう。


(3)洋室はどこに座る?

席を指定されない限り、出入口に一番近い場所に座りましょう。洋室ではここが下座にあたります。


(4)バッグはどこに置く?

和室なら座っている横にバッグと手土産を、洋室なら椅子にバッグと手土産を置くのが正しいマナーです。洋室で床に手土産を置いてしまうと、床に置いたものを差し上げることになるので気をつけて。


(5)手土産は紙袋ごと渡さないで

手土産は玄関ではなく、部屋に通されてから渡します。紙袋ごと渡さず、手土産は表書きやリボンが相手の正面を向くように直し、両手で渡しましょう。紙袋は持ち帰るのが基本です。できれば季節感がある風呂敷などで包んでいくと、前もって用意した感があって好感度UP。間違っても当日慌ててご近所で買うなんてNGですよ。


こんなことも知らないの? なんて思われないように、最低限のマナーは知っておきたいですね。マナーと挨拶をしっかりして、良い印象を持ってもらえるように頑張ってくださいね。


(坂本雅代)

【あわせて読みたい】
手作りの手土産はNG!?彼の両親に挨拶にいくときのマナー4つ
育ちがわかる!?恥をかかない「箸マナー」と上品に見えるコツ

【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
プロおすすめ!30代・40代こそ「優秀リキッドアイシャドウ」3選
お呼ばれも◎!30・40代の「大人可愛いまとめ髪」セルフヘアアレンジまとめ
プロ直伝!「30代・40代におすすめチーク」3選&色の選び方
30代・40代にピッタリ!「三つ編み大人アレンジ」のまとめ髪
洗顔にも◎!しわ・シミや白髪まで!?万能すぎる「馬油」の使い方5つ

【参考】
訪問のマナー – ゼクシィ
「彼の実家にご挨拶」…手土産は?服装は?【年末年始に恥をかかない大辞典】 – 日経ウーマンオンライン

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

Most Popularランキング