LBR LIFE&BEAUTY REPORT

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン LBR

口臭の原因にも!20代女性にも増えている「ドライマウス」原因と対策

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

最近、口が渇くことはありませんか? 空気が乾燥する季節ですが、口臭や口の中のネバツキが気になるようなら、「ドライマウス」の可能性があります。日本の患者数は800万人で、予備軍は3000万人にのぼり、そのうち女性は9割。更年期以降の女性に多いとされていましたが、最近では20代でも増えているようです。完全に治す薬は今のところないようですので、マッサージなどをして予防や対策を早めにしていきましょう。

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

■ドライマウスの症状

ドライマウスは口の渇きだけでなく、「口の中がネバネバする」「口臭がする」「パンやビスケットなど乾いたものが食べにくい」「しゃべりにくい」「味がおかしい」「夜に口の渇きで目が覚める」などの症状があります。また、虫歯、歯周病、味覚障害、口腔ガンジダ症、嚥下障害などを引き起こすので、そのまま放置するのは危険です。
特に口臭は、女性にとっては気になりますよね。その原因にはこんなものがあるようです。


 ■ドライマウスの原因は?

ドライマウスの原因には、「ストレス」「口呼吸」「薬の副作用」「シェーグレン症候群」などがあるようです。ドライマウスの治療は歯科医やドライマウス専門外来などを受診しますが、原因がさまざまなため治療法も異なり、完全に治す薬は今のところないとのこと。
様々なトラブルに繋がるドライマウスを防ぐためには、今からできる予防と対策を取っておきましょう。


■ドライマウスの予防・対処法

ドライマウスにならないためには、歯磨き、舌磨きなど、口の中を清潔にすることを日々の習慣にするほか、適度な水分補給も必要になります。また、最近では口呼吸をする人が増えているため口腔内が乾きやすくなるのですが、呼吸は鼻でするよう気を付けましょう。自律神経の乱れに影響するストレスをためないことも心がけたいですね。

そのほか、食べものをよく噛んで食べることは唾液が良く出るため、ドライマウスの予防になります。早口言葉やテンポの良い歌を歌うことも唾液の分泌に有効で、唾液腺を刺激することも予防になります。


・唾液を分泌するマッサージ

唾液腺には耳下腺、顎下腺、舌下腺がありますが、最も大きい唾液腺の耳下腺は、耳の前下あたりにあるので、この部分をくるくる回すと唾液が出ます。

20151027sakamoto01

そのほか、舌で左右の頬を内側から押したり、上唇と下唇に沿って舌を回したりすることも唾液を分泌するのに有効です。


唾液は、食べ物の消化を助けるほか、口の中を綺麗に保ち虫歯を防ぐ働きもあります。ドライマウスの予防も兼ねて、時々唾液腺のマッサージや舌の体操を取り入れてみてはいかがでしょうか。


(坂本雅代)

    【あわせて読みたい】
    口臭・肥満の原因!歯周病対策にオススメの食べ物3つ
    食後の歯磨きが口臭の原因!?正しい歯磨きのタイミング

    【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
    美肌・美腸に酒粕!毎日続けたい「はちみつ甘酒」&「酒粕ヨーグルト」レシピ
    スプーン1杯!混ぜるだけで栄養バランスを整える「ヘンプシード」の食べ方
    ブルーデーを「デトックス期間」に!生理10日前から摂るべき食べ物4つ
    ブーム必至!?ダイエット・美肌づくりに◎「フルーツ麹」の作り方
    美肌もダイエットも!?話題のスーパーフード「チアシード」戻し方・食べ方

    【参考】
    万病のもと ドライマウス – NHKあさイチ
    女性ホルモンステージと口腔ケア – 花王健康科学研究会
    口の中が乾く「ドライマウス」不健康な生活習慣が原因のことも – 保健指導リソースガイド

    Facebookでシェアする

    Twitterでシェアする

    Most Popularランキング