LBR LIFE&BEAUTY REPORT

女子の美肌づくりを応援するWebマガジン LBR

下半身のむくみに効果大!美人をつくる「あずき茶」の作り方

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

お茶にはさまざまな効能があるとされていますが、「あずき茶」というものをご存知でしょうか? 和菓子や赤飯に入っている小豆(あずき)ですが、薬膳では利尿作用がとても強いとされ、ドライ体質の人には向いていないといわれるほど。特に下半身のむくみに作用し、脚のむくみが気になる女性にお薦めです。美肌&ダイエット効果も期待できる「あずき茶」の作り方をご紹介します。

sakamoto

■小豆の美容成分がすごい!

(1)便秘解消

豊富に含まれる食物繊維は腸内細菌のエサともなり、便秘解消&美肌づくりに役立ちます。

(2)疲労回復効果

炭水化物の代謝をし、疲れを取り除くビタミンB1が豊富に含まれています。

(3)美肌効果

小豆は良好なアミノ酸バランスのほか、肌の新陳代謝に欠かせないビタミンB群、爪や皮膚を作り、ホルモンを作る亜鉛が含まれています。

(4)抗酸化作用

シミ・シワの原因となる活性酸素を除去する抗酸化作用があるポリフェノールが、赤ワインの2倍も!

(5)むくみ解消

高い利尿作用があり、水分を摂り過ぎたときに起こる体のむくみに効果があるサポニンと、外食などの過剰な塩分摂取で体に水分を溜め込むナトリウムに拮抗するカリウムが含まれています。

(6)貧血予防

女性に多い貧血を助けてくれる鉄分も豊富に含まれています。

▶︎水太り・むくみの解消法をまとめてチェック!


■あずき茶の作り方

市販品が手に入りにくいあずき茶ですが、作り方はとっても簡単です。

(1)小豆を軽く水洗いする

(2)フライパンで乾煎りする

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

写真上が乾煎り前の小豆。写真中が5分炒ったところ。部屋中和菓子屋さんのような良い匂い! 写真下が10分炒ったもの。このくらいが目安ですが、このころになると香ばしい香りがします。

(3)お湯で煮だす

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

上から時計回りに8分、10分、12分乾煎りした小豆。沸騰したお湯で各7分煮出しました。

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

8分炒ったものが一番鮮やかな色。10分、12分炒ったものは大差なし。味は好みですが、8分炒ったものが、甘味が強く、10分炒ったものは香ばしく感じました。どちらも美味しい!

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

個人的には、8分乾煎り、沸騰したお湯500mlに大さじ3杯を7分煮出すのがベスト配分。その後、とにかくトイレによく行きました。利水効果抜群!


あずき茶はノンカフェイン。美容効果抜群なのに、体に優しいお茶です。薬効があるとして、古事記や日本書紀の時代から重宝されてきた小豆。みなさんも是非活用してくださいね。

▶︎小豆にはさらに嬉しい効果が!美乳フード「小豆」の魅力


(坂本雅代)

【あわせて読みたい】
そろそろ本気で体質改善!むくみに効くおすすめ漢方薬4選
ダイエットが成功しない人には理由があった!水太り・むくみ太り解消法まとめ

【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
美肌・美腸に酒粕!毎日続けたい「はちみつ甘酒」&「酒粕ヨーグルト」レシピ
スプーン1杯!混ぜるだけで栄養バランスを整える「ヘンプシード」の食べ方
ブルーデーを「デトックス期間」に!生理10日前から摂るべき食べ物4つ
ブーム必至!?ダイエット・美肌づくりに◎「フルーツ麹」の作り方
美肌もダイエットも!?話題のスーパーフード「チアシード」戻し方・食べ方

【参考】
小豆らいふ – 十勝小豆森田農場
あずきの健康パワー – 井村屋

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

年代肌情報はウレハダへsponsored by Domohorn Wrinkle

ウレハダをもっと見る

Most Popularランキング