LBR LIFE&BEAUTY REPORT

女子の美肌づくりを応援するWebマガジン LBR

キマらない…! 旅行中でも髪をキレイにまとめるワンテク

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

秋の行楽シーズンは長期休みを利用して、旅行の計画を立てている方も多いのではないでしょうか。しかし旅先では、長時間外にいることで髪が汚れやすかったり、宿泊先でいつもと違うシャンプーを使ったり、ヘアケアアイテムを忘れてしまったりと、髪のいつものようにキマらなくて朝が大変、なんてことありませんか? そこで、そんな髪の悩みを解決する、旅先でのヘアケア方法をご紹介します!

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

■旅先だと、どうして髪がまとまらないの?

旅先で一日中外を歩きまわったり、日の当たる場所に居続けたりすると、どうしても髪に紫外線を浴び続けることになってしまいます。すると、髪の内部のタンパク質が変性し、キューティクルが失われ、ゴワゴワした髪になって扱いにくくなってしまうのです。

また、髪は湿度や乾燥させるまでのプロセスによっても、髪の状態だけでなく扱いやすさも変わってきます。つまり、旅先などの湿度がいつもと異なった場所でいることでも、髪はいつも通りに整ってくれなくなるのです。


■髪がまとまりやすい乾かし方

髪が扱いにくくなる旅先では、髪をまとまりやすくさせるために、シャンプー後の髪のドライを意識しましょう。
まずドライヤーを当てる前、髪の根元を一度濡らします。その後、根元にドライヤーを当てて乾かします。髪の癖の原因は根元にあるため、まず根元から整えることで、髪全体がまとまりやすくなりますよ。
コツは根元から大胆に髪を大きくかきまわすように乾かすこと。朝の寝癖直しにも使えますよ!

それでもヘアスタイルが決まらない場合は、スタイリング成分が配合された専用のお直しシートなどが市販されているので、活用してみてるのもおすすめです。きれいな髪とヘアスタイルをキープしながらウキウキ気分でお出かけできるよう、旅先でのヘアケア法を実践してみてはいかがでしょうか。


(LBR編集部)

【あわせて読みたい】
仕事後のデートに!簡単でゆるセクシーな【こなれくるりんぱ】
女子力急降下!?ニオイやフケ「汚髪」になってしまうNG行動3つ

【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
プロおすすめ!30代・40代こそ「優秀リキッドアイシャドウ」3選
お呼ばれも◎!30・40代の「大人可愛いまとめ髪」セルフヘアアレンジまとめ
プロ直伝!「30代・40代におすすめチーク」3選&色の選び方
30代・40代にピッタリ!「三つ編み大人アレンジ」のまとめ髪
洗顔にも◎!しわ・シミや白髪まで!?万能すぎる「馬油」の使い方5つ

【参考】
紫外線による髪のダメージ – サンスター
時短&簡単!しかもキレイ!髪がまとまる乾かし方 ホメ髪.com – 花王

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

年代肌情報はウレハダへsponsored by Domohorn Wrinkle

ウレハダをもっと見る

Most Popularランキング