LBR LIFE&BEAUTY REPORT

LBR-いつもキレイで、ゴキゲンなわたし

これだけやればOK!短時間でキレイにメイク直しをする方法

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

朝メイクをしてから会社を出るまで、気付いたらそのまま10時間以上経っていたなんてことありますよね。肌の皮脂も浮いてるし、唇もカサカサ。でも、夜は女子会、飲み会、デートの予定ありなのに、メイク直ししている時間なんてない! そんな時でも大丈夫。実は、メイク直しは「Tゾーン」だけおさえればOKなんです。

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

◼︎メイクが崩れやすいゾーンは?

メイクが崩れやすいゾーンは、大きく分けると「テカりやすい部分」と「乾燥しやすい部分」の2つ。皮脂腺が多いTゾーンや小鼻は、ベタつきやすくて崩れやすいところです。また、肌が乾いてファンデーションが崩れてしまうケースも。特に目の下~頬の部分は乾燥に注意です。


◼︎ポイントメイク直しの方法

どのようにメイクが崩れているのかを知っておけば、対処法も簡単に済ませることができます。

・ベースメイクのお直し

大幅な崩れではない限り、Tゾーンを直すことでだいぶキレイになります。ファンデーションの種類に関わらず、まずは皮脂をファンデーションでなじませます。指先でトントンと軽くおさえるようにしてTゾーンをなじませていきましょう。テカりやすい小鼻や顎先もトントン。
その後に、コンシーラーを鼻筋と小鼻に薄くのせたら、もう一度トントン。薄〜くファンデの付いたパフでおさえましょう。皮脂と粉がヨレてしまうので、皮脂をおさえてないのにそのままファンデーションを重ね塗りするのは避けてくださいね。

・チークとリップのお直し

チークのお直しには、クリームタイプのものがオススメ。乾燥しがちな頬になじみやすくキレイにのせやすいです。頬の真ん中に点々とおき、指先でトントンとなじませます。
リップのお直しは、めん棒にリップバームをつけ転がすように残っているリップと汚れを取り除きます。こうすることで保湿もでき、この後に塗るリップの発色もよくなります。


◼︎お直しに便利なお役立ち小物4つ

(1)ティッシュ
皮脂をおさえたり、指先を拭いたり大活躍!

(2)スポンジ
ファンデーションやコンシーラーのリタッチに。

(3)めん棒
目元や口元、細かい部分をオフしたりするのに便利。

(4)乳液
油分があるのでオフをしたい時に。同時に保湿もしてくれます。

大幅にメイクが崩れてしまった時などは、ティッシュやコットンに乳液をつけ、ファンデーションを拭き取ってしまいましょう。クレンジング剤を使わなくても、案外キレイにオフできます。両手で包むようにして乳液をなじませたら、ファンデーションをのせていきます。大幅崩れの時などは細かくお直しするよりも、オフからやり直すほうが結果的に早く仕上がる場合もあります。


お仕事帰りの約束前に、ほんのちょっとでよみがえるお直しメイク、ぜひ試してみてくださいね!


(藤田裕美)

    【あわせて読みたい】
    メイク直しをすると毛穴が目立つ!?毛穴を上手に隠す3つのコツ
    正しくできてる?崩れたファンデのメイク直し法

    【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
    プロおすすめ!30代・40代こそ「優秀リキッドアイシャドウ」3選
    お呼ばれも◎!30・40代の「大人可愛いまとめ髪」セルフヘアアレンジまとめ
    プロ直伝!「30代・40代におすすめチーク」3選&色の選び方
    30代・40代にピッタリ!「三つ編み大人アレンジ」のまとめ髪
    洗顔にも◎!しわ・シミや白髪まで!?万能すぎる「馬油」の使い方5つ

    Facebookでシェアする

    Twitterでシェアする

    アイテムの最新記事はこちら