LBR LIFE&BEAUTY REPORT

LBR-いつもキレイで、ゴキゲンなわたし

デートや勝負日に!肌の透明感がグンと増すテクニック

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

今日は恋人とデート、もしくは勝負の日! なんてときは、いつもよりメイクにも気合いを入れたいものですよね。そのためには土台である肌を美しく保つことが大切。ポイントは「朝のスキンコンディショニング」。水パックや乳液マッサージで夕方まで透明感のある美しい肌を保ちましょう!

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

■ステップ1:5分間の水パックで水分補給

朝の洗顔後は水でヒタヒタにしたコットンを3枚に裂き、おでこ・頬の3点に置き5分しっか水分補給させましょう。そうすることで、その後につける美容液や乳液、そして下地やファンデーションなどの油分の浸透を良くし、美しい肌へ仕上がります。
朝の忙しい時間に5分も?と思うかもしれませんが、この間にメールをチェックしたり、歯磨きをしたりと他の準備をすればあっという間ですよ。


■ステップ2:スチーマーで肌をしっとり温める

ちょっと時間に余裕がある場合は、水パックを肌にのせ、さらにスチーマで温めながら水分補給するのが理想的です。
スチーマーが肌を温めて皮膚を柔らかくし血行を良くするので、メイクのノリが格段に変わります。また、温まった肌が冷めるときに肌に透明感が生まれ、肌のトーンもアップしますよ。スチーマーがない場合は、沸騰したお湯をカップなどに入れその湯気を浴びるだけでもOKです。


■ステップ3:乳液で優しくマッサージ

乳液をつける時は手や指の腹を使って優しくマッサージをする感覚で塗りましょう。肌の血行を促進させることで血色が良くなり、その後の下地やファンデーションの浸透もよくなり、メイクのノリ・持ちが良くなります。
ただし、強くマッサージした方がより高い効果を期待できるような錯覚を起こしてしまいがちですが、これは逆効果になり、シワやたるみの原因になってしまうので注意しましょう。
豆腐を優しく包み込むようなイメージで優しく優しくマッサージしましょう。優しく顔を触ることで、見た目には気付かなかった「ちょっとザラついてきたな」「弾力が落ちてきたかな?」といった小さな肌トラブルを感じることができ、早めにケアすることにへもつながります。


朝の忙しいときこそていねいに時間をかけることで、メイク直しの手間が減り、一日キレイで自信を持って過ごせますよ。毎日でなくても、気合いを入れたいときなどは、いつもよりちょっと早起きして、実践してみてくださいね。


(中花絵里香)

【あわせて読みたい】
美容賢者はやってない!「むしろ悪影響を与える」シートパックの勘違い使用法4つ
肌の土台作りから下地まで!化粧ノリをぐーんとUPする方法4つ

【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
ほうれい線まで消えちゃう!?頬のリフトアップでシワを撃退!
洗顔にも◎!しわ・シミや白髪まで!?万能すぎる「馬油」の使い方5つ
どこでもできちゃう表情筋トレ!-5歳の「頬のたるみ上げ」顔ヨガ
ブツブツ・ザラザラの原因!「背中ニキビ」をまねくNG習慣6つ
ブルーデーを「デトックス期間」に!生理10日前から摂るべき食べ物4つ

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

スキンケアの最新記事はこちら