LBR LIFE&BEAUTY REPORT

LBR-いつもキレイで、ゴキゲンなわたし

秋ぐすみは今から回避!夏のお疲れ肌を解消するスキンケアポイント3つ

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

だんだんと夏の暑さもやわらぎ、少しずつ秋の気配を感じ始める今日この頃。夏を過ごしたお肌はさまざまなダメージを抱えています。放っておくとくすみやたるみの原因に。そこで、今のうちにケアをして「秋美肌」を迎えるためのスキンケアポイントを紹介します。大切なのは、「フェイスマスクでくすみの緩和」と「肌のための入浴」、「ターンオーバーの調整」のようですよ。

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

■今から夏の肌疲れ対策を

楽しい夏もそろそろ終盤。紫外線をたっぷり浴びた肌は、酸化によるくすみやたるみ、ターンオーバーの乱れなどトラブルがたくさん潜んでいます。美しい肌で秋を迎えるためには、夏に溜めた肌ダメージは、今からケアすることが大切。

■夏のうちにしておきたいスキンケアポイント3つ

(1)フェイスマスクでくすみを緩和

夏の紫外線によるダメージと、秋口に向けての気温差による乾燥で、これからの季節は肌がくすみやすくなります。肌ぐすみを改善し、夏の肌疲れを癒すためにも、この季節こそフェイスマスクを使った集中ケアがおすすめです。マスクで集中的に肌にうるおいを届けることで、角質の水分量や水分保持力をアップさせ、くすみ肌を解消しましょう。

(2)肌に良い入浴を心がける

冷房による乾燥や、紫外線を避けるための日焼け止めの重ね塗りなど、さまざまな肌へのダメージが積み重なっている夏の終わり。夏のダメージを受けたお肌には、38度前後のぬるめの湯温での入浴で肌をいたわるのがベスト。スキンケア効果のある入浴剤をプラスすれば、ボディクリームを塗らずとも、全身のライトスキンケアができますよ。

(3)秋に向けてターンオーバーを整えておく

「肌がごわついている」「肌がくすんでいる」と感じたら、それはターンオーバーが乱れて、角層が厚くなってしまっている可能性があります。夏の紫外線ダメージはターンオーバーを乱してしまう大きな要素ですので、ふき取り化粧水やピーリングなどで角質をきちんとケアして秋に向けてターンオーバを整える準備をしましょう。


秋になってから肌の不調に悩まされないためにも、今から肌のコンディションを整えておきたいものですね。


(前田紀至子)

    【あわせて読みたい】
    美肌の質は秋のお手入れ次第!?夏のダメージから回復させる秋のスキンケア
    肌の疲れにも有効!肌力回復にも効く栄養ドリンクの成分3つ

    【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
    美肌・美腸に酒粕!毎日続けたい「はちみつ甘酒」&「酒粕ヨーグルト」レシピ
    スプーン1杯!混ぜるだけで栄養バランスを整える「ヘンプシード」の食べ方
    ブルーデーを「デトックス期間」に!生理10日前から摂るべき食べ物4つ
    ブーム必至!?ダイエット・美肌づくりに◎「フルーツ麹」の作り方
    美肌もダイエットも!?話題のスーパーフード「チアシード」戻し方・食べ方


    【参考】

    Beauty Info – ワタシプラス – 資生堂
    夏疲れで弱ったお肌は、お風呂と睡眠でケア!! – はぴばす – バスクリン
    季節と肌のお手入れ – インプレス – カネボウ化粧品

    Facebookでシェアする

    Twitterでシェアする

    ライフスタイルの最新記事はこちら