LBR LIFE&BEAUTY REPORT

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン LBR

放置すると大惨事!夏肌トラブルは「インナードライ肌」が原因!?

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

毛穴やニキビ、異常にテカる……夏になると何故か肌トラブルが酷くなる! そんな人も多いのでは? 実はそれ、夏特有の「インナードライ肌」が原因かもしれません。インナードライ肌とは、表面はテカテカしているのに肌内部が砂漠状態な肌質のこと。当てはまる人は、「洗い過ぎない」「クリームを使う」の2つを意識しましょう!

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

■夏のインナードライ肌の特徴とは?

インナードライ肌で起こりやすいトラブルは、肌表面のテカリをはじめ、ニキビや毛穴の開き、角質のゴワつきなどさまざま。これらの症状に加えて、化粧のノリが悪かったりキメが粗いと感じる時は、インナードライ肌になっている可能性が。また、ゆらぎ肌のように、肌の状態が安定せず、治ったと思えばすぐに吹き出物ができるなど、肌トラブルがなかなか完治しない場合もあります。


■インナードライ肌を撃退する方法

インナードライ肌は、習慣化された間違ったスキンケアに加えて、夏の強烈な紫外線や冷房による乾燥などが原因で起こります。これらが、肌の正常な肌の生まれ変わりを乱し、肌内部の水分を保持する能力を奪ってしまうのです。健康的な肌質に戻るまで、しっかり保湿ケアをすることがポイントです。

・洗い過ぎない!

ピーリング剤を仕様してゴシゴシと洗いたくなる気持ちを抑えて、洗顔は、肌に負担が少なく低刺激のものに変えましょう。インナードライ肌は、洗い過ぎを防ぐだけでグンと改善されます。

・化粧水は保水力のあるものを!

インナードライ肌対策に欠かせないのが化粧水。しっかり肌に水分を送り込むためにも、「セラミド」や「ヒアルロン酸」など、保水力が高いタイプを選びましょう。

・クリームを使おう!

美容液やクリームは、水分を逃さないためにも必須のアイテム。インナードライ肌だと感じる時こそクリームを使用してください! その際は、油分が少なく水分量の多いタイプを選ぶことがポイントです。


夏のインナードライ肌は放置すると肌質が変わってしまう場合もあるので気をつけて! 今からしっかり対処して正しくケアしてあげることが大切ですよ。

(山本朱美)

【あわせて読みたい】
洗いすぎが原因!?夏のニキビが悪化する原因3つ
毛穴をキュッと引き締める!「ひんやり」冷却コスメ3選

【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
ほうれい線まで消えちゃう!?頬のリフトアップでシワを撃退!
洗顔にも◎!しわ・シミや白髪まで!?万能すぎる「馬油」の使い方5つ
どこでもできちゃう表情筋トレ!-5歳の「頬のたるみ上げ」顔ヨガ
ブツブツ・ザラザラの原因!「背中ニキビ」をまねくNG習慣6つ
ブルーデーを「デトックス期間」に!生理10日前から摂るべき食べ物4つ

【参考】
インナードライについて – ピュアノーブル
夏の乾燥リスク – 健康キレイナビ

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

Most Popularランキング