LBR LIFE&BEAUTY REPORT

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン LBR

雨の日の広がりヘアにさよなら!湿気に打ち勝つヘアケア法

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

雨の日はどうしても髪の毛が広がってしまいがち。せっかくバッチリセットしても、外出先で髪がうねったり広がってしまうと、ガッカリしてしまいますよね……。そこで今回は、雨の日でも快適に過ごせるよう、湿気で広がる髪のヘアケア法をご紹介。ポイントは、「しっかりと集中ケア」、「洗い流さないオイルと冷風」、「紫外線対策」ですよ!

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

湿気に打ち勝つ!雨の日のヘアケア対策

(1)土台をしっかり!集中的なヘアケアを

あれこれ試す前に、まずは土台となるヘアケアを。傷んだ髪は広がる原因にもなるので、保湿効果の高いトリートメントでしっかりと集中ケアを行いましょう。特に紫外線量も湿度も上がる夏前は、いつもよりこってりとしたヘアマスクでしっかりと栄養を補いましょう。

(2)洗い流さないオイル+冷風テク

シャンプーをした後は、洗い流さないトリートメントで髪の表面をコーティングし水分を閉じ込めましょう。タオルドライの状態で軽くなじませたら、乾いた状態でもう1度塗布するのがおすすめです。また、うねりは髪内部の水分が増えるために起こります。ドライヤーの熱をしっかりあてて充分に乾かしましょう。さらに、仕上げに冷風をあてるとまとまりやすくなりますよ。

(3)外出時の紫外線に注意

髪の毛が紫外線ダメージを受け髪の水分を奪われてしまうと、広がりの原因にもなります。紫外線を直接浴びるのは避け、帽子をかぶったり、日傘をさすようにしましょう。


髪が広がりやすい人は是非、今日から実践してみてくださいね。


(佐藤彩香)

【あわせて読みたい】
梅雨は前髪アレンジでうねり対策を!15秒でできる4スタイル
梅雨の湿気にも負けない!コシのある艶髪になるポイント3つ

【参考】
気になる髪のうねり、リーゼにおまかせ! − 花王

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

Most Popularランキング