LBR LIFE&BEAUTY REPORT

LBR-いつもキレイで、ゴキゲンなわたし

二の腕のブツブツの原因と対処法

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

薄着の季節が近づくと、体型も気になるけれど、なめらかな肌の質感も欲しいですよね。中でも、人の目に触れることが多いのが実は「二の腕」です。

ムダ毛を処理しても目立ってしまうのが、二の腕のブツブツ。約4人に1人が悩んでいるといわれているので、気になっている人も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、二の腕のブツブツができてしまう原因や、治し方、炎症を悪化させてしまうNG習慣についてお話ししたいと思います。

ノースリーブの女性

ブツブツの正体は?

二の腕をあげる女性

二の腕にできるブツブツは、ざらざらとした肌触りで、一般的に「さめ肌」といわれていますが、医学的には「毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)」や「毛孔角化症」とされる皮膚疾患です。その原因は以下のようなものです。

(1)肌のターンオーバーの異常

(2)遺伝的な原因

(3)ホルモン代謝の影響

これらが原因で角質が毛穴に異常にたまることで皮膚の表面が盛り上がり、ブツブツになると考えられていて、二の腕以外に太ももやお尻にもできます。

年齢を重ねると症状が軽減することが多く、遺伝が関係しているという説もあるものの、原因は不明のようです。

ニキビとの違いと毛孔性苔癬のチェック項目

女性の二の腕

これってニキビ? それとも毛孔性苔癬? もしかしたら、ニキビと思ってなかなか治らないそのブツブツは、毛孔性苔癬なのかも。

それぞれ治し方が違うので、勘違いをしていると治りにくいかもしれません。まずは、ニキビなのか毛孔性苔癬なのか、チェックしてみましょう。

□両親のどちらかが毛孔性苔癬である

□10〜30代でブツブツが発症した

□なにをしてもあまり改善されない

□かゆみや痛みがほとんどない

□左右対称にブツブツができている

□ブツブツの周辺に赤味がある

□肥満体質である

□肌質が敏感でアトピー体質である

□顔以外で、二の腕や太ももの外側、背中、お尻などにできている

もしも3個以上該当した場合、そのブツブツは毛孔性苔癬の可能性が。
2個以下ならニキビや色素沈着の可能性があります。

ニキビと似ていますが、毛孔性苔癬は細菌の繁殖による炎症はなく、痛みやかゆみがあるかどうかという違いがあります。

毛孔性苔癬もまれにかゆみを伴うことがありますが、ほとんどの場合、ニキビ特有の痛みやかゆみがなく、左右対称にできる特徴があります。

そのため赤くて痛いブツブツが片腕や片脚、背中の片側だけなど、まばらにあるようなら、それはニキビの可能性があります。

また、ムダ毛処理で肌を傷め、色素沈着によって毛穴がブツブツに見えることもあるようです。

ブツブツになりやすい人の特徴

毛孔性苔癬は思春期の頃にできることが多く、約50%の人が発症するといわれているので、悩んだ経験がある人が多いかもしれません。人からうつるものではなく、ごく一般的な皮膚疾患のひとつです。

ブツブツになりやすい人にはこんな特徴があります。

家族に毛孔性苔癬になっている、なっていた人がいる

遺伝が関係しているといわれるのは、ホルモン代謝異常、脂腺機能異常、ビタミンA代謝異常などが関与しているとされるため、両親が毛孔性苔癬の場合、できる可能性が高いといわれています。

そのため、両親も10~30代の頃になっていた、兄弟にも毛孔性苔癬があるなど、家族内でなっている、なっていた人がいるということが多いようです。

肌質が敏感な人

ニキビに悩む女性

アトピー性皮膚炎や尋常性魚鱗癬(ぎょりんせん)などがある場合には、毛孔性苔癬の発生率が高いことが報告され、乾燥で悪化する傾向があり、肌質が敏感な人はできやすいようです。

乾燥肌

乾燥肌に悩む女性

毛孔性苔癬は乾燥した肌に発症しやすいといわれており、ドライスキンの人はできやすいと考えられます。

肥満体型

ウエストサイズを測る女性

毛孔性苔癬ができてしまう仕組みとしては、毛穴に角質が過剰にたまり、肌のターンオーバーが正常にされず、毛穴が硬くなって古い角質が詰まり、皮膚の表面が苔癬化してしまうことがあげられます。

肥満体型の人は皮脂が過剰に分泌されやすく、毛穴に角質がたまりやすいため、毛孔性苔癬ができやすいと考えられます。

食生活が偏っている

ジャンクフードを食べる女性

毛孔性苔癬はターンオーバーが乱れた肌にできやすく、食生活が乱れているとできやすくなると考えられます。

食生活が偏っていると、肌に必要な栄養やターンオーバーを促進する栄養素が足りず、肌荒れしたり、肌がくすんだり、トラブルが出ることを実感している人も多いと思います。

片手で食べられるようなファストフード、パン・麺類などの炭水化物中心の食事では、ビタミンが不足してしまいます。栄養価が高い旬の野菜などを積極的に食べるように心に留めておきましょう。

睡眠が足りていない

眠そうな女性

睡眠が足りていないと、肌のターンオーバーを促進する成長ホルモンが分泌されなくなるため、肌の調子が悪くなってしまいます。

ただし、睡眠時間が足りていても、質が悪いと眠りが浅く、深い眠りのノンレム睡眠の間に分泌される成長ホルモンが分泌されません。

寝る前のスマホや深酒など、眠りの質を低下させることは控えて、ぐっすり眠れるようにすることも大切です。

冷え症で汗をかかない

寒そうな女性

肌のターンオーバーが関係するため、代謝が悪い冷え症の人や、汗をかく習慣がない人は、肌の新陳代謝が悪く、毛孔性苔癬ができやすいといえます。

肌のターンオーバーを促進するためには、湯船に浸かって体を温めたり、軽く運動をして汗をかいたりすることも大切です。

代謝をUPさせることで、肌の老廃物の排出にプラスになります。

ホルモンバランスの変動

妊娠中の女性

10代での発症率が高く、思春期に多いほか、妊娠や出産を機に発症することもあるため、ホルモンバランスも関係しているのではといわれています。

ブツブツはどうやって治す?

考える女性

ブツブツの原因となる「たまった角質の除去」を行うことが必要です。

また、肌の代謝異常を正常化させるためには「血行促進」を、赤味を抑えるためには「炎症を抑えること」が大切です。

ただし、ひどい場合は病院へ行かないと治すのは難しいとされています。

自宅でできるブツブツケア

自宅でできるケアとしては、肥厚した角質を落とし、保湿する効果がある尿素入りのクリームが有効だとされています。
角質層のターンオーバーは約2週間。まずは手軽に入手できる市販のブツブツケア商品を、継続して2週間試してみはいかがでしょう。

尿素20%以上配合の塗るタイプと、ピーリングジェルをご紹介します。

ニノキュア/小林製薬

30g 1,200円(税抜)

ニノキュア

“セナキュア”をはじめ、ピンポイントで気になる部分をケアしてくれる小林製薬の、二の腕のブツブツケア商品。
ブツブツの原因である毛穴に詰まった角質を、高濃度の角質軟化成分(尿素)が軟らかくし、ブツブツを改善。抗炎症効果で気になる赤みも改善する、クリームタイプの塗り薬です。
角化症にも有効で、ひじやかかとなどの角質が厚くなった部分にも使えます。

メンソレータム®ザラプロ/ロート製薬

35g 1,200円(税抜)

メンソレータム®ザラプロ

こちらも塗るクリームタイプの治療薬。今年、リニューアルされて、ビタミンA油(肌の代謝促進成分)・グリチルリチン酸一アンモニウム(抗炎症成分)が新配合。尿素(角質除去成分)・トコフェロール酢酸エステル(血行促進成分)が増量されています。

お尻や太もものブツブツが気になる人も、二の腕ブツブツケア商品は使えますよ。

スリンキータッチ 二の腕ピーリングジェル/リベルタ

40g 1,100円(税抜)

スリンキータッチ 二の腕ピーリングジェル

くるくるマッサージをすることで、ジェルに含まれる角質柔軟成分が頑固で気になるブツブツを柔らかくし、吸着力の高い成分が汚れや古い角質をポロポロと絡め取ります。また、5種類の美容保湿成分も配合されていて、ピーリングと保湿を同時にするジェルです。

濡れた肌にも使えるので、お風呂で毎日マッサージをすると、皮膚がやわらかくなめらかになっていきそうですね。

ブツブツを作らせない!やってはいけないNG行為

せっかくブツブツのケアをしても、作ってしまう原因を改めなくてはまた繰り返してしまうかも。日常生活でやってはいけないことを知っておきましょう。

(1)ゴシゴシとナイロンタオルで洗うのはNG

身体を洗う女性

ナイロンタオルなどで強い刺激を与えると、角質詰まりの原因を作ってしまい、皮膚のバリア層が壊されて、炎症が悪化しかねません。

まずは皮膚をやわらかくするためにお風呂にゆっくり浸かって、やさしく丁寧に洗いましょう。

(2)除毛に注意!

ムダ毛も気になりますが、カミソリや除毛クリームなどで刺激を与えるのも、ブツブツに悪影響です。患部は避けて除毛しましょう。

(3) 絶対潰しちゃダメ

ニキビを潰すと痕が残るのと同じで、クレーターになり色素沈着することも。絶対潰してはいけません。

(4)保湿を怠る

二の腕をおさえる女性

乾燥するとターンオーバーも乱れ、症状はひどくなります。お風呂上りの肌が柔らかい状態で保湿をするのが◎ また、肌の露出をする夏だけでなく、角質がたまりやすくなる冬も肝心。通年ケアをすることを心がけましょう。

病院で治療する場合は保険適用される?

セルフケアをしたり、生活習慣やNG行動を見直してみたりしてもなかなか改善されない、根本から治療したいという場合、病院で治療することになります。

その場合、保険が適用されるかどうかは、皮膚科か美容皮膚科のどちらに行くのか、どの治療法を選ぶかによって異なります。

一般的に、皮膚科は皮膚疾患を治療する病院のため保険が適用されますが、美容皮膚科は美容を目的とした施術になるため、保険適用外となる違いがあります。

皮膚科で行われる主な治療

毛孔性苔癬は皮膚疾患のため、皮膚科で治療する場合は保険が適用されます。

皮膚科で行われる一般的な治療としては、クリームや軟膏などの外用薬の処方があります。

・毛穴に詰まった角質を溶かして皮膚を柔らかくする「サリチル酸ワセリン軟膏」や「尿素」が配合された軟膏やクリーム

・炎症を抑え、保水効果を上げる「ヘパリン類似物質」を含有するクリームの外用

・少し痒みを伴う場合は「ステロイド剤」を外用

そのほか、イボやニキビなどの角化症に効果があるとされるヨクイニンの錠剤や、ビタミン剤、漢方薬などの内服薬を処方されることもあります。

ただし、効果が出るまで個人差はあるものの時間がかかることと、多少の症状の緩和が見られる程度になることもあり、より高い効果を得るために、皮膚科でも保険適用外の治療が行われることがあります。

選択肢としては、ケミカルピーリングやレーザー治療がおこなわれることがあるようです。

毛孔性苔癬は古い角質が毛穴にたまり、硬くなってしまっているため、ケミカルピーリングやレーザーで角質層をやわらかくして、角栓を除去、毛穴の開きを改善し、肌のターンオーバーを正常化することで改善します。

ケミカルピーリング

「グリコール酸」、「サルチル酸」、「フルーツ酸」、「乳酸」などの酸性の薬剤を肌の状態などに合わせておこなわれます。

ドラッグストアなどでもピーリングコスメが手に入りますが、医療機関で行われる施術ほどの効果は期待できません。おおよその費用は1回1~2万円ほどかかります。

毛孔性苔癬の状態によっては、ケミカルピーリングは1回で終わるとは限らないため、気になる方は回数や費用の目安を最初に相談したほうがよいかもしれません。

また、ピーリングは肌の表面のみを改善する治療法なので、施術をやめると元の状態に戻ってしまうことがあります。

ケミカルピーリングを行う場合は、定期的に通い続けることが必要となってきますが、コラーゲンやエラスチンの生成が促されるため、肌のキメが細かくなり、毛穴が目立たなくなってくるメリットがあります。

美容皮膚科で行われる主な治療

美容皮膚科で毛孔性苔癬を治療する場合、保険適用外となるため費用は高額になりますが、より短期間で高い効果が得られるメリットがあります。主な治療法にはこんなものがあるようです。

美容レーザー

皮膚にレーザーを当てて、目に見えないほどの小さな傷をつくることで、肌本来の再生を促す「フラクショナルレーザー」や、肌表面に熱を加えてタンパク質を凝固させ、コラーゲンを増殖させる「フラクセルレーザー」をはじめ、クリニックによって様々な美容レーザーの種類があります。

どのレーザーを照射する場合でも、多少の痛みやダウンタイムがありますが、肌の深部に働きかける治療のため、ピーリングよりも少ない治療回数で済み、積極的な治療といえます。

レーザー治療後は、美容液や塗り薬、内服薬などを併用して、肌の再生をさらに促すほか、肌が敏感になるため、紫外線対策が必須となります。

また、二の腕のブツブツを取り除く以外にも、色素沈着や毛穴の黒ずみ、毛穴の引き締め効果などのメリットもあります。

費用は美容レーザーの種類や麻酔の有無、部位によって違いがあり、2万~10万円程度のところが多いようです。

ダーマローラー、ダーマスタンプ

ダーマローラー、ダーマスタンプは、極細の針のついたスタンプを使って二の腕の毛穴に固く詰まった角質を削り取り、肌の治癒能力を活用して新しい肌を作り出す施術です。

大まかな違いは、ダーマローラーは転がすタイプ、ダーマスタンプは面で押すタイプ、ダーマペンは細いペンタイプで、どれも極細の針がついたものでおこなわれます。ニキビ跡の治療法として古くから使われる施術として、広く知られているものです。

針を刺した痕が残ることはなく、レーザーと違って熱を加えないため、ダウンタイムは比較的短いとされていますが、強度によってはダウンタイムが長くなります。

1回の施術でもブツブツ減少が期待でき、毛穴開き、セルライト、しわ・しみなどの光老化など、肌トラブルの改善に高い効果が期待できます。

レーザー治療に比べて、比較的リーズナブルに施術を受けることができるようです。

まとめ

10~20代に多いとされ、年齢とともに自然と完治することもありますが、40、50代になっても治らない場合もあります。

半袖やノースリーブの季節に二の腕のブツブツで躊躇して、他人の目を気にしてしまうのは辛いですよね。

でも、2週間で角質層がターンオーバーされると考えると、そんなに長期でもありませんし、病院で治療する選択肢もあります。

ブツブツの正しいケア知識を覚えて、触りたくなるなめらかな二の腕を目指しましょう!

ライタープロフィール

紅華堂主宰・国際中医薬膳師・坂本 雅代

大手エステティックサロン店長を経て独立起業。エステティシャン歴は16年となり、これまでに男女延べ1万人以上を施術。現在は施術の他、エステ講師、美容ライターとして活動中。

【保有資格】

国際中医薬膳師/中医薬膳師/JREC認定リフレクソロジスト/骨気小顔管理士/ファセテラピー

【あわせて読みたい】
実は逆効果!? やってはいけない「NG小顔マッサージ」
男性の6割はつい見ちゃう!?背中のブツブツの原因と対策
お尻のブツブツを解消!「つるつるヒップ」のつくり方
繰り返すイヤ〜な背中ニキビ!対策法5つ

【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
お風呂場持ち込みはNG!?「オイル美容」のNG習慣4つ
ご利益期待で気分高まる!プチブーム中の「浄化コスメ」3選
突然のゆらぎ肌に。集中ケアする秋の新発売「美容液」4選
老け見えの元「口元のシワ」対策に◎口輪筋を鍛える顔ヨガ2つ

【参考】
毛孔性苔癬美容外科・フェイスリフト – 東京銀座・渋谷 シンシア –
二の腕や背中ぶつぶつ簡易診断 – オザキクリニック
二の腕のブツブツ – エルクリニック
二の腕にできるぶつぶつの原因と治療方法 – タカミクリニック
毛孔性苔癬ができる原因や特徴とは? – 美人白書(オザキクリニック)
診療内容 – コスモメディカルクリニック
二の腕のブツブツ対処法 – dプログラム
ダーマローラー – マグノリア皮膚科クリニック
こんな二の腕などのブツブツのお悩みに-小林製薬
鳥肌状のぶつぶつが目立つ乾燥肌症状について – オーデュナチュール
ニノキュア – 小林製薬
メンソレータム®ザラプロ – ロート製薬
スリンキータッチ 二の腕ピーリングジェル – リベルタ

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

ボディケア・ヘアケアの最新記事はこちら