LBR LIFE&BEAUTY REPORT

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン LBR

生理前に繰り返す大人ニキビには「深呼吸」が効果的!?

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

大人になってから繰り返すアゴニキビ。特にフェイスラインに多くできて、痛みや赤みを伴うことが多いのも特徴です。これは、女性ホルモンだけではなく、男性ホルモンによる影響もあるので、肌表面だけでなく身体の内側からのケアが鍵となります。

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

■女性なのに男性ホルモンが増える理由

大人ニキビがアゴやフェイスラインに多いのは、男性ホルモンの影響です。ストレスや忙しさ、不規則な生活で交感神経が優位になると、この交感神経が男性ホルモンの分泌を促すので、大人ニキビが発生してしまうのです。


■手軽にできる交感神経をゆるめるセルフケア

男性ホルモンを低下させるためには、交感神経よりも副交感神経を優位にさせることが大切です。呼吸は自律神経の影響が大きく、緊張したりストレスを感じると呼吸が速くなり、リラックスするとゆっくりになります。ゆっくりと深呼吸をすることで副交感神経が優位になり、男性ホルモンを低下させることができます。


■大人ニキビ撃退におすすめの時期とは?

大人ニキビには、エストロゲン低下による乾燥や、プロゲステロンによる皮脂分泌の活発化などの影響もあるので、お肌の水分と油分のコントロールをすることも大切です。特に、生理から約2週間後くらいのホルモンが切り替わる排卵時期に、お肌のケアをすることがポイント。この時期にお肌が十分に潤っていれば、新陳代謝も促せるため、皮脂が毛穴に詰まってできてしまうニキビを防ぐことができます。


生理前に繰り返す大人ニキビのケアまとめ

排卵時期のホルモンのスイッチが切り替わるタイミングに、副交感神経を優位にする深呼吸を意識しましょう。また、肌表面の潤いを保つよう、セラミドを補ってくれる美容液などが配合されたシートマスクで、集中ケアを行うのがお勧めです。


1ヵ月の間にも、ホルモンの変化で肌の潤いや張り、弾力、皮脂は毎回変化しています。いつも同じホームケアではなく、タイミングを上手に活かすことが美肌への近道です。


(烏山ますみ)

【関連記事】
大人ニキビは冬場に悪化!?大人ニキビと乾燥の意外な関係とは

【参考】
ホルモンバランスの乱れ – 相澤皮フ科クリニック

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

Most Popularランキング