LBR LIFE&BEAUTY REPORT

LBR-いつもキレイで、ゴキゲンなわたし

年末年始の食べ過ぎに役立つ「ダイエット法」まとめ

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

食べることも飲むことも増える年末年始。新年、体重計にのるのがコワイ……ということにならないためにも、我慢せず、ラク〜に体重をセーブする方法を、過去の記事の中からまとめてご紹介します!

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

糖化対策もダイエットもスプーン一杯でOK!オリーブオイルの魅力

(1)糖化対策に!

オリーブオイルの主成分オレイン酸は、小腸で吸収されにくいため腸内で薄い膜のように広がり、糖質の吸収を穏やかにする効果があります。糖質の多いものを食べたり、そもそもの食事量が多すぎると、血液中に糖があふれてしまいます。エネルギーとして使われず、体内に貯蔵しておけずに余った糖は、コラーゲンなどのタンパク質と結合して老け顔の一因「糖化」現象を引き起こしたり、脂肪細胞に取り込まれてプニ肉の原因にも……。糖の吸収を穏やかにする効果のあるオリーブオイルは、お肌にもカラダにも嬉しいオイルなのです。


(2)食べ過ぎ防止にも!?

松生クリニックの松生院長によれば、脳は舌で油を感知すると、快感物質であるβ-エンドルフィンやドーパミンが放出されることが明らかになっているそうです。ストレスを感じると、甘いものや油っこいものが食べたくなるのは、このためなのですが、この仕組みを上手に利用すれば、食べ過ぎを防ぐ効果が得られます。同じ食べ物であっても、油を少量加えることで脳から快感物質が放出され満足度がUPしますよ!


こって~り高脂肪こそ美の味方!?バニラアイスでキレイにダイエット!

・バニラアイスは栄養の宝庫だった!

調べてみると、バニラアイスで不足するビタミン類はビタミンCだけ。市販の代表的な高脂肪バニラアイス1カップ約80g中の栄養成分は、お肌の粘膜を強くするビタミンAが80μg、糖質を代謝するビタミンB1は0.05mg、脂質を代謝するビタミンB2は0.14mg、たんぱく質の代謝を助けるビタミンB6は0.02mg、ビタミンAと共に美肌ビタミンと言われるビタミンEも0.16mg含まれています。フルーツでビタミンCを足してしまえば、理想的な美容食といってよいですね!


・“高脂肪バニラアイス”でキレイになるための7箇条

●必ず食後に食べること。
●単品で食べたい時は人の体温が最も高い15時がオススメ。体温が高いと脂質が代謝しやすいそうです。
●ビタミンCをプラスするためフルーツやミントを+αで添えて。
●オメガ3系のオイルを少したらして頂くのもオススメ。
●お味噌や塩麹、ワインビネガーといった発酵食品を少しプラスする。
●冷たい食品のため一時的に体温が下がるので、ハーブティーやお白湯など、ノンカフェインの温かいものと一緒に。
●毎日ではなく週に3回程度が理想。そして1日に1カップまで。

空腹感は栄養素の偏りでも起こります。栄養素が豊富なバニラアイスは少量でも満足感が得られて、ダイエット中のスイーツとしても良さそうですね。


これ以上体重が落ちない!そんな時には大豆製品がオススメ

・『大豆食品』が停滞期におススメの理由

不二製油株式会社の研究によれば、「大豆ペプチド」を食事に加えることで、代謝量が増え、一度落ちた基礎代謝が回復するとのこと。食事量はそのままに、大豆製品を加えることで、基礎代謝を戻すサポートになります。


・停滞期におススメの大豆製品は?

「大豆ペプチド」とは大豆のたんぱく質が腸内細菌によって分解され作られます。そのため、どれだけ吸収できるかは個人の腸内環境によって異なってしまうのですが、納豆、味噌、醤油などの大豆発酵食品であれば、麹や納豆菌によって大豆タンパク質が既に「大豆ペプチド」に分解されていてオススメです。


せっかくの冬休み、ダイエット励むなんてちょっと侘しいですよね。ちょっとした工夫で体重をセーブしておけば、体重計にのってビックリ! ということは避けられますね。暴飲暴食に気をつけて、楽しい年末をお過ごしください。


(LBR編集部)

【関連記事】
美肌にダイエット!キレイになるためのお悩み別「水の飲み方」まとめ

痩せたいなら絶対食べて!●●で食欲をコントロール出来ちゃう理由

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

ボディケア・ヘアケアの最新記事はこちら