LBR LIFE&BEAUTY REPORT

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン LBR

美肌作りの第一歩! 美腸を作る3つのチカラ

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

女子のお悩みナンバー1と言っても過言ではないくらいお悩みの方が多い「便秘」。便秘そのものもツライのですが、便秘によるニキビやポッコリお腹には、更にブルーになってしまいますよね。便秘の原因はひとつでないことが多く、すぐに解消するのが難しいのが現実なのですが、まずは美腸を作る習慣をつけることが大切。腸内環境美化に大切なのは、乳酸菌だけではありませんよ!

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

■美腸を作る3つの力を養う

(1)つくる力

毎日のスムーズなお通じのためには、“カサ”もポイント。食事の量が少ないと充分な便が作られません。便の約80%は水分。水分を含んで大きく膨らむ不溶性食物繊維、水に溶けて便を柔らかい状態に保つ水溶性食物繊維を充分に摂りましょう。とくに、下痢と便秘を繰り返す過敏性腸症候群の方には、水溶性食物繊維がおススメ。押し出す力の弱い、弱った腸でもスムーズに排出することができます。

<おススメ食べ物>

野菜・果物全般、海藻、大麦 etc…

(2)育てる力

腸内に入ってきた食べ物を発酵させ、良い状態に保つのが乳酸菌やビフィズス菌などの「善玉菌」。ヨーグルトなどから食べて摂った善玉菌は、腸内に住み着くことはできませんが、生きて腸までたどり着けば、善玉菌として働き、たとえ死んだ状態であっても既に腸内にいる善玉菌のエサとなって腸内環境美化に貢献。食べた善玉菌は、排出されるまでの間しか効果を発揮できませんから、毎日欠かさず摂りたいですね!

<おススメ食べもの>

発酵食品全般

(3)押し出す力

作り、育てた後に必要なのが押し出す力。ウォーキングや軽いストレッチで筋力をつけることはもちろん、腸の働きを活発にする栄養素もプラスしましょう。

●ビタミンC

腸内で分解される際にガスが発生するため、腸を刺激してぜん動運動をサポート。また、ビタミンCは腸内の善玉菌のエサとなり、善玉菌を増やす効果もあり、お肌と腸のキレイをサポートしてくれるビューティービタミン。

●オレイン酸

オリーブオイルなどに多く含まれるオレイン酸は、小腸で吸収されにくいため小腸を刺激して腸の活動を活性化させます。

●マグネシウム

マグネシウムには腸の働きを良くする効果、便を柔らかく保つ効果があり、下剤としても使用されています。摂り過ぎると下痢の原因になりますから、海藻、雑穀、軟水など、食べ物から摂りましょう!

腸は第2の脳とも言われ、幸せ物質「セロトニン」の合成に関わる大切な場所。お肌のためにもココロのためにも、美腸をつくる3つの力を養ってみてはいかがでしょうか。

(岩田麻奈未)

【関連記事】

間違えている人多すぎ!便秘の「本当の理由」と撃退法

【参考】

※ウンチ博士・辨野義己さん お「便」りを見逃さず、腸をケアして快調! - クロワッサン 特大号8/10 マガジンハウス

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

Most Popularランキング