LBR LIFE&BEAUTY REPORT

LBR-いつもキレイで、ゴキゲンなわたし

メイクのプロ直伝!夏の「ベタベタファンデ問題」から卒業する8つのコツ

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

せっかくの楽しいデートを台無しにしちゃう「メイク崩れ」問題。メイク崩れは“ベタベタ”“テカテカ”といった見た目の問題に留まらず肌荒れの原因にもなってしまうからこそ、ヘアーメイクアーティストの小林伶花さんに「正しいファンデ術」について教えていただきました!

ファンデが崩れちゃう原因4つ

(1)乾燥

基礎化粧がきちんとできていない(洗顔、化粧水、クリームなど)ため乾燥していたり、乾燥が引き金となって皮脂が過剰分泌されるケースも。

(2)タイミング

基礎化粧をした後に「すぐに」メイクをしてしまうと、クリームなどが肌に浸透していなくヨレ、崩れの原因に。

(3)皮脂の過剰分泌

糖分の取りすぎや、ビタミンB群の不足など食生活が原因で皮脂の過剰分泌が起こりやすくなります。

(4)汗ケア

汗をかいたといって「あぶらとり紙」などを使用して拭いてしまうと、摩擦や脂分の摂り過ぎで、崩れや乾燥の原因に。

(5)ファンデの摩擦

パウダーにしても、リキッドやクリームにしてもこすりつけるように塗ったり、摩擦をかけてしまうのはNG。スポンジなどで叩き込んだり、のせるように優しくつけてあげて。

 

 ■崩れ軽減!夏のファンデ術3ポイント

●point1:夏は崩れやすいので、薄めに付けるのが一番! 崩れも目立ちにくくなります。

●point2:「薄め」がオススメとはいっても日焼け対策だけはしっかりと。SPFやPA値の高いもので紫外線ダメージを防止できるものが◎。

●point3:Tゾーンには皮脂を抑える専用下地を塗ってからファンデを塗ってみて。テカリが激減しますよ!

 

本当は教えたくないんだけど…メイクさんはコレを使ってます!

(1)インフィニティ / クールフェイスパウダー

カバー力は高くないですが、リキッドファンデーションなどを塗ったあとの仕上げに使う時にヒンヤリとしてとても気持ちが良い。薄づきで崩れにくいのも◎。そして美容液成分が入っているので、就寝時のお手入れの後のベタつきが気になる時にも。

 

(2)コスメデコルテ AQ MW / シークレットグロウ

崩れちゃったとしても、お化粧直しがとてもキレイに仕上がります。

 

(3)エスプリーク / ツヤ・ハリ仕上げ発光下地

その名の通り仕上がるので毛穴も隠してくれるため、テカりというよりツヤっぽい仕上がりで長時間いられ、テカリが気にならなくなります。

 

ベタベタ肌はもう卒業して、美しいつやつや肌でカレをもっと魅了しちゃいたいですね!

(菅野広恵)

【関連記事】

「自己流・崩れないメイク」こそがメイクを崩していた!夏の勘違いメイク4つ

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

スキンケアの最新記事はこちら