LBR LIFE&BEAUTY REPORT

LBR-いつもキレイで、ゴキゲンなわたし

しないとドロドロ決定!テカりがちな肌を「一秒でも長くサラサラキープ」させる方法って?

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

0617

高温多湿の梅雨は女子にとってなんとも過酷ですよね。髪はうねり、肌は皮脂でベタつき、メイクもドロドロに崩れがち。そこで、そんな環境下でも少しでも“涼しげ美人”でいるべく、今回はこれまで紹介した記事の中から、サラサラ肌を「一秒でも長くキープさせる」小ワザをまとめてご紹介します。

 

朝のスキンケア:化粧水を「涼風」にシフト!

日中の早い段階で、ベタつきやテカリなどの不快な症状がではじめたら、「化粧水をシフトしてみる」のがオススメ! 毛穴の開きをキュッと引き締める効果のある「収れん作用」のある成分が入ったものや、余分な皮脂を吸着するパウダーが入ったものなど、毛穴やベタつきに直接アプローチするものにこの時期はシフトしても良いでしょう。

また、過剰な皮脂は水分不足が原因の場合も多いにあるので、“毛穴の奥から潤う”化粧水を探してみるのも良いですね。

 

メイク:ドロドロさせない先手アイテムを投入

ドロドロしてしまう前に、朝のメイクでドロドロさせない先手策を講じておきましょう。

皮脂バランスコントロール下地

テカリの犯人である皮脂ですが、皮脂はもともと必要なもので悪者ではありません。でも、「過剰な」皮脂は肌の水分バランスが悪い証拠ですし、放置しておくと角栓やニキビになったり、酸化して黒ずみいちご鼻になってしまいますからケアが必要。皮脂バランスを整えてくれる専用下地を投入しましょう。

ベビーパウダー

ペビーパウダーを肌に乗せると、パウダーの毛細管現象により余分な水分を吸い上げ、飛ばしてくれるので、汗と皮脂が混ざったベトベト状態の肌を常にサラッと保ってくれる効果を期待できます。また、そのベビーパウダーは“毛穴を詰まらせない”特徴を持っているのでニキビの予防にもなり、美肌づくりに役立ちそうですね。

<メイクでの使い方>

⇒フィニッシングパウダーとして最後にブラシでふんわりと。

⇒ファンデーションとしても代用可。「日焼け止め+ベビーパウダー」のみで最強に肌に優しいすっぴん風メイクの完成。

 

日中:「とにかく乾燥させない」のがポイント

外気は湿気を帯びていますが、室内はエアコンの使用で乾燥していませんか? エアコンは肌の水分までカラカラに乾燥させがちですが、この乾燥こそテカリのもと。梅雨の季節もマイ加湿アイテムをお供に。

●軽く濡らしたタオルをデスクの近くに常備

●化粧直しの際は化粧水や乳液を薄く伸ばす

 

皮脂は必要なものですが、過剰な皮脂は放置しておくと角栓やニキビ、くすみ肌の原因になってしまいます。毎年やってくる梅雨ですが今年は少しでもサラサラ肌で快適に過ごせたらイイですね!

(LBR編集部)

【関連記事】

鏡を見たら「テカってる…!」憎きテカリと無縁になれる皮脂ケア注目アイテム3選

梅雨のお化粧にもってこい!ベビーパウダー活用術

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

スキンケアの最新記事はこちら