LBR LIFE&BEAUTY REPORT

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン LBR

人気モデル“菅野結以”がブランドブックにかける想いと、梅雨ドキの美容法

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

菅野結以“モデル界の美容番長”、そして“ガーリーのカリスマ”である菅野結以さん。人気女性誌『LARME』のメインモデルを務める彼女は、アパレルブランド『Crayme,』とコスメブランド『baby+A』のプロデュースもしていて、その両ブランドの世界観を詰め込んだブランドブック『about a girl』を6月13日に発売! 多彩な才能で幅広く活躍する彼女を追い続けているLBR編集部は、今回も自身5冊目の本『about a girl』にかける想いと、この時期ならではの美容法についてもインタビューしてきました。

 

—ついに本が完成してみてどうですか?

菅野さん:『Crayme,』は毎回いつもイメージビジュアルとかコレクションの撮影を自分でディレクションしてやっていて、それを「書籍化して欲しい」という声をいつももらっていたから、いつか必ずブランド本を作りたいって思っていたんです。最初は自費出版でもいいかなくらいに思っていて(笑)、1回、「書籍化したら買うって人どれくらいいますか?」ってブログを書いたら二千何百件とかのコメントが来て、そのブログを見た出版社の方から声をかけていただいたんです。だからその時コメントくれたみんなとか、出して欲しいって思ってくれたみんなのお陰だなと思ってて、恩返しでもありつつ、また感謝が増えちゃったなというのもあって、その分思い入れも強いですね。何年も作ってきた自分の分身みたいなブランド2つを軸にしながら、その世界を作るのに欠かせないヘアメイク法やルーツカルチャーも紹介した本なので、すごく自分らしい本になったと思うし、感慨深いですね。

aboutagirl

—2つのブランドの世界観の繋がるところはありますか?

菅野さん:私は淡くて、儚くて、どこか危うさがあるものが好きだから、どっちにもそれは反映されていると思いますね。永遠性というよりは、一瞬の少女性だったり。永遠の少女性なのかもしれない。

 

—永遠の少女性というところでいうと菅野さんはよく“赤ちゃん肌”というキーワードをよく出されますよね。梅雨入りした今の時期の“赤ちゃん肌”を作るためのケア法はなんでしょう?

菅野さん:梅雨ってきっと紫外線少ないだろうなって、油断しがちな人も多いと思うんですよ。でも1年間で1番紫外線が強いのは6月って言われたりもするくらいだし、雨の合間の晴れ間とか紫外線がすごく強いから、真夏と同じような対策をするようにしています。

 

—紫外線対策はどのようにしますか?

菅野さん:日焼け止めを顔に塗って、その上からファンデーションを塗って…という人が多いと思うけど、私は夏は極力重ねないようにしています。塗らなければよれないから、なるべく薄づきに、薄ピタ肌を作りたいと思うので、元々SPF50、PA+++くらい入っているBBクリームとかファンデーションを塗りますね。そうすると1本だけでガードできるので。紫外線対策のためにつけるっていうのだとなんか大変で続かないから、唇の日焼け対策も同じで、『baby+A』のリップグロスを常に塗っています。唇も日焼けしちゃうと色も変わっちゃいますからね、ベビーピンクリップを保つためには、日頃からつけるものをSPF・PA入っているものにするのがおすすめです。そうすると無意識にケアできるので。

 

—最後に、女の子たちにメッセージをお願いします。

菅野さん:悲しいことがあった時にも、袖を通せば心がちょっと前を向くような服を作りたいなと思って『Crayme,』を作っていて、メイクが上手くいった日はちょっと自信を持って笑えたりするから、そのために『baby+A』を作っています。それって呆れるくらいちっちゃいことだけど、でもそういうちっちゃいことで毎日って簡単に変えていけるって私は思っていて、この本がそのキッカケになればいいなって。私もちっちゃなことの積み重ねで毎日ちょっとずつ楽しくしてこうと思って今でもやっているし、きっとそれって誰でも今日からでも出来ることだよって意味も『about a girl』というタイトルには込めています。ブランドブックというものになってはいるけど、2つのブランドを知らない人でも楽しめるように作ったつもりなので、たくさんの人に見てみて欲しいです。

菅野結以_2

女の子の想いに応えて次々にファッションからビューティまで幅広くプロデュースし、素敵な言葉を紡ぎ、世界観を作っていく菅野結以さん。これからの活躍にも注目です。『about a girl』、是非手に取ってみて下さい。

 

【参考】

※菅野結以ブランドブック about a girl

【取材協力】

菅野結以

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

Most Popularランキング