LBR LIFE&BEAUTY REPORT

LBR-いつもキレイで、ゴキゲンなわたし

鈴木亜美の変わらぬ美しさの秘訣は「自然体でいること」と「よく笑うこと」

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

14年振りに小室哲哉さんとタッグを組んでウェディングソング『graduation』をリリースする鈴木亜美さん。LBR世代にとっては“青春の人”と言えるのではないでしょうか。今回は、その変わらぬ美しさの秘訣を探るために、LBR編集部はインタビューしてきました。

鈴木亜美_2

—昔からすごく小顔だなと思ってたんですけど、小顔のケアってされてたりしますか?

鈴木さん:うーん、ないですね!(笑)。テレビに出るようになってからなんか自分すっごい笑ってるなって気づいて(笑)。当時は笑いジワがすごく嫌で、なるべくおさえて笑おうって思ってたんですけど、美容関係の人から、「笑ってここの筋肉が動いてることが運動といっしょだから、表情が豊かなことはすごくいいことなんだ」って聞いて、「ま、いっか」って(笑)。日常から鍛えられてるんだなって、思いますね。

—昔から変わらない美容のポリシーや逆に変わったことはありますか?

鈴木さん:8時間以上は絶対寝ます!(笑)。やっぱり睡眠不足のときの肌の質とよく寝たときの肌の質って全然違うので、そこは気をつけて睡眠不足はなるべくないようにしようって。

昔は日焼けとかも気にしてたんだけど、最近あんまり気にしなくなって、逆に太陽浴びたいというか。

 

—でも全然焼けてらっしゃらないですね?

鈴木さん:そうですか?(笑)。あえて気にしないことでストレスも溜めないで、でも顔洗った後にパックとかは絶対して、それも長時間しすぎないようになんとなく潤ったらやめるっていう。

なるべくなんでも後に響かせないように、ストレスを感じないようにって、自然となりましたね。

 

—続けられる生活をされてる感じですか?

鈴木さん:そうですね。昔は徹底して日焼け止め塗って、絶対焼かないようにって言われてたんで、やってたんですけど。元々外で遊ぶのが大好きな子どもだったんで(笑)、意外とその方が身体にとって気持ちがよくって。なるべく外で太陽は浴びた方がエネルギーに代わるっていうのは感じますね。

 

—スキンケアもシンプルにされてますか?

鈴木さん:シンプルですね。乾燥してるなって思ったら日中でも保湿したり。なるべく普段はメイクしてないので、いつでも保湿できる状態でいます。喉が乾いてるっていうのと一緒で、肌は自然にそういうことを言ってくれるので。自分でそれを感じたら、ケアしてあげるってことはしてますね。

 

—お肌に悩んでる女性たちに向けてメッセージをお願いします。

鈴木さん:自分のなかで色々と決めつけないでリラックスさせてあげることが結局すべてに繋がるんじゃないかな。食べたい時に食べて、飲みたい時に飲んで、かな(笑)。無理しないことがいいですね。なんか無理したときは口内炎ができたりとかきっとあるんで、無理しないで生きること。

 

—今回の曲『graduation』で届けたいことはなんでしょう。

鈴木さん:人に対する「ありがとう」っていう気持ちって日頃言えないけど、今回この曲のためになんかすごくスムーズに書けて。今までで一番早く書けたんですよ。なんか曲を聴いて、「小室さんだなぁ」って思って、自然と出たのが「ありがとう」って気持ちだったので。この曲も無理してなくて、リラックスした曲に仕上がっています。結婚というとキラキラなイメージですが、それよりもむしろ“感謝の気持ち”が伝わればいいな。

 

昔からナチュラルなイメージが強い鈴木亜美さんですが、大人になってより自然体で、ストレスフリーな素敵な女性になられていたんだなと感じさせられるインタビューでした。新曲『graduation』はそんな彼女の姿を感じられて、聴いていて気持ちがいい爽やかな楽曲です。是非聴いてみて下さい。

【関連記事】

小室哲哉と再タッグを組んだ鈴木亜美の、新曲にかける想いと美容の秘訣

鈴木亜美

配信限定シングル『graduation』のダウンロードは以下から。

◆iTunes

https://itunes.apple.com/jp/album/id881329284

◆レコチョク

http://recochoku.jp/suzukiami/

 

『graduation』はじめ18曲の楽曲で遊べる鈴木亜美のリズムゲーム「SHAKE」がついにリリース!

ダウンロードは以下から。※一部有料のコンテンツもありますが、ダウンロードは無料です。

■android

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.dooub.azshake

■iOS

coming soon

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

インタビューの最新記事はこちら