頑張ってもムダ!? 「普通のヨーグルトじゃキレイになれない人」の3つの特徴

毎日食べることで効果が発揮されるヨーグルト。知ってはいるけど、今の時期は朝ごはんにヨーグルトを食べるとお腹がひんや~りしてしまい、ヨーグルトを食べたい気分になれないなーという中、気合や根性で食べている人もいるのでは? でも実はそんな我慢必要なかったようですよ。ヨーグルトは「ホット」にしても美味しくて美肌効果も抜群なんですって!

yoguruto

■「ホットヨーグルト」にすることでヨーグルトが活きる理由3つ

一頃は「え?温かいヨーグルト?何だかビミョー」という声も聞きましたが、最近段々メジャーになりつつあるホットヨーグルト。メジャーになったのもそれもそのはずなんです。

(1)リラックスできる

冬場は冷たい状態のヨーグルトを食べるより温めた状態で食べる方が体の緊張が和らぎ、リラックス出来るという声もよく聞きます。

(2)より甘く感じて無糖でも美味しい!

また、人の味覚は温かいものの方が甘みを強く感じるので温めることで無糖のヨーグルトも美味しく食べられます。

(3)乳酸菌が活発に働く

温めて食べることで、腸冷えを防ぐことができ、乳酸菌の活動も活発になりますので、老廃物の排出や消化吸収能力の向上といった乳酸菌の効果を効率良く得ることが出来ます。

 

■アナタもじゃない?こんな人はホットヨーグルトを

寒い時期こそおすすめのホットヨーグルト、特におすすめなのはこんな人。

●冷え症の人

ヨーグルトを温めてから食べることで、腸冷えや内臓冷えを防ぐ効果が期待できます。内臓冷えは全身の冷えの原因になりますので、温めてから食べることで食から来る冷え症を緩和出来るかもしれません。

●お腹を下しやすい人

胃腸が強くなく、お腹を下しやすい人は冷たいものを摂取するだけでも、お腹痛の原因になることも。ホットヨーグルトは人肌程度の温かさで腸への刺激が少ないので、冷たいのがツラいけど腸に良いから…と頑張って冷たいヨーグルトを食べていた人こそ温めて食べてみて。

●イライラが気になる人

ヨーグルトに豊富に含まれているカルシウムはホットヨーグルトにすることで吸収率がアップするのだとか。イライラ気味の人はホットヨーグルトでカルシウムをたっぷり摂ってリラックスするのがおすすめ。

 

■ホットヨーグルトを美味しく食べるには

ホットヨーグルトの作り方は簡単。

<電子レンジで40〜50秒チンするだけ>※温めすぎると分離してしまうのでご注意。

最初のうちは慣れなくて食べにくいと感じることもあるかもしれませんが、その場合は牛乳とハーフアンドハーフにすると口当たりがよくなるのでおすすめ。ホットヨーグルトにグラノーラを混ぜて朝食にするのも食べやすいのでお試しを。

 

腸内改善もリラックスも出来ちゃうホットヨーグルト。電子レンジで温めるだけの手軽さもナイスです。未体験の方はぜひ一度食べてみて下さいね。

(前田紀至子)

【関連記事】

やればやるほど悪化する!? 便秘女子が陥りがちな「溜め」解消法まとめ

【参考】

ホットヨーグルトで腸ストレスを緩和しよう – リーブ21

ヨーグルトレシピ – 明治ブルガリアヨーグルト倶楽部 – 株式会社 明治