LBR LIFE&BEAUTY REPORT

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン LBR

血流UPがポイント!炭酸美容家オススメの肩こり解消法3つ

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

お仕事で一日中PC向かったり、デスクワークでじっとしている時間が多かったりすると、血流が悪くなってどうしても肩や首がこってきます。肩や首の血流が悪くなると当然、その上についている顔の血流も悪くなりますよね。すると、目の下には青いクマができ、まぶたも重く、何だかフェイスラインも下に落ちてくる感じがします。

そこで! 肩こりや首こりに悩んでいる炭酸美容家の筆者がいつも行っているテクニックを3つお伝えします。どうぞご参考になさってくださいね。

■自家製炭酸ハンド浴のオススメ

拙書「炭酸水でツルふわ肌に」でも紹介していますが、炭酸のハンド浴がオススメです。作り方は簡単。

1:桶に40℃に温めた2リットルほどの湯を用意します。

2:重曹を10g入れてよく溶かしてから、クエン酸を8gを投入し、温かい炭酸水を作ります。

3:そこに両手を入れてみましょう。静かに10分〜15分両手を温めてください。

炭酸は血流をよくしてくれますので、ハンド浴をすることで首や肩の凝りをほぐしてくれます。

 

■マッサージオイルで簡単セルフマッサージ

美容用のオイルを使って首や肩をマッサージしましょう。左右のうなじに人差し指、中指、薬指の3本の指をあて、肩に向かって上から下へと圧をかけながらマッサージします。そのまま肩の押して痛いところで同様に3本の指でゆっくり圧をかけていきます。美容用のオイルであればどんなオイルでも大丈夫です。香り付の物や、アロマ精油などでアレンジすれば香りの効果でさらにリラックスできますよ。

 

■たったの40秒!ストレッチのすすめ

5本の指をカラダの前で組み、床と平行に伸ばします。この時、組んだ指はずっと先に延ばすように、肩は逆方向に引っ張られるように10秒伸ばします。この時、頭を下に下げます。次に、そのまま上に伸びをするように10秒。この時腕は思いっきり上へ、首と肩は逆方向の下へ引っ張られるようにします。続いて、首を右に10秒曲げます。このとき、右耳を右肩につけるような気持ちで曲げてください。そして左側の肩を下に引っ張られる様にします。左側も同様にします。

 

いかがでしたか? 肩や首が凝って血流が悪くなると代謝が落ちるため、肌にも影響がでてきます。特に寒い冬は、血流が滞り代謝がダウンしがち。お仕事などで、同じ体勢を取り続けるとさらにもっと血流が滞ってしまいますよね。寒い冬だからこそ血流アップを意識していきましょう。

(髙橋弘美)

 

【関連記事】

※ 知らないと絶対損する!自宅で自前炭酸風呂をするときの注意事項3つ

【参考】

※ 高橋弘美(2012)「炭酸水でツルふわ肌に」(扶桑社)

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

Most Popularランキング