LBR LIFE&BEAUTY REPORT

LBR-いつもキレイで、ゴキゲンなわたし

飲む点滴!? 美肌になりたいなら絶対に「酒粕」を摂るべき理由

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

美肌になりたいならこの時期絶対摂りいれたいのが、甘酒。甘酒には「麹」を使って作ったものと、「酒粕」を使って作ったものがあるってご存知ですか? どちらも発酵食品で、美容効果は高いのですが、今回は 冷え取りにも美肌にも効果的で、しかもヨーグルトも作れる、「酒粕」についてご紹介します!

S

 

酒粕はシミ予防にもなる!?

日本酒は、蒸したお米と米麹を発酵させ“もろみ”を作り絞って作ります。酒粕とは、この“もろみ”を絞った際に残ったものが酒粕です。食物繊維、ビタミン、ミネラルが豊富に含まれるほか、アミノ酸、麹菌、酵母由来のβグルガン、葉酸など美肌作りに欠かせない栄養素が詰まっています。

酒粕の美容効果としてはスゴイ美肌効果があるんです!

 ・シミ予防

酒粕には、米由来のスフィンゴ脂質というセラミドが含まれています。スフィンゴ脂質は、角質層で細胞と細胞をつなぎ合わせお肌の潤いを保つという大切な役割をしています。このスフィンゴ脂質にはチロシナーゼ(シミの原因になるメラニン色素の素)の活性を阻害する物質があることが判っています。

 

・肌質の改善

また、スフィンゴ脂質には、真皮層においてコラーゲンやエラスチンといった美肌成分を作り出す線維芽細胞の増殖を促進させる効果があります。線維芽細胞が活発に働けば、細胞の生まれ変わりを促しお肌のターンオーバーが整って、自然と美肌が作られます。

 

■酒粕ヨーグルトの作りかた

酒粕には、植物性乳酸菌を増殖させる効果があります。そのため、豆乳と酒粕を合わせて自家製ヨーグルトを作ることができます。

<材料>

・酒粕 100g

・成分無調整豆乳 500ml

<作り方>

1.保存用の瓶を熱湯消毒しておきます。

2.酒粕と豆乳をミキサーで混ぜ、保存用の瓶に入れ常温で2日程度発酵させます。

お好みで、フルーツを加えても美味しいです。

<注意点>

・ビンを毎日振って混ぜましょう。

・発酵が始まり、プクプクと泡が立ってきたら冷蔵庫で保存しましょう。

・作ったヨーグルトは、2~3日で食べきりましょう。

・継ぎ足しはせず、食べ終わったら新しく作りましょう。

 

酒粕には、少量ですがアルコールも含まれているため血行促進効果もあります。冷え取りもできて美肌も作る優秀な酒粕。発酵食品の良さも兼ね備えた酒粕で、肌トラブルと無縁のしなやかな美肌を目指したいですね!

(岩田麻奈未)

 

【関連記事】

ココアで冷えとり!? 美肌に貢献するメカニズムが判明

【参考】

【酒かす調理の方程式】酒かすフルーツヨーグルト – ためしてガッテン

オリザセラミド – オリザ油化株式会社

創薬および健康増進を指向した醸造微生物発酵産物の有効利用技術 – 広島大学大学院医歯薬学総合研究所 教授 杉山 政則

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

フード・食べ物の最新記事はこちら