LBR LIFE&BEAUTY REPORT

LBR-いつもキレイで、ゴキゲンなわたし

食べ方で効果が全然違う!? 美容目的なら大豆は●●しないともったいない

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

女性ホルモンのバランスを保つ食材としてお馴染みの「大豆」。みなさん、どのように食生活に取り入れていますか?同じ食べるなら、大豆の栄養素を効率的に摂りたいですよね。そこで、おススメなのが「蒸し大豆」です。 

20131119iwata171

■大豆に含まれる美肌成分

大豆には大豆イソフラボンのほか、体内の水分バランスを保ちむくみの予防に効果のあるミネラル、代謝UPに欠かせないビタミンB群、腸内環境の改善に役立つ食物繊維、オリゴ糖、アーリーアンチエイジングに欠かせない強い抗酸化作用を持つサポニンが含まれています。

大豆に含まれるアミノ酸にはGABAが含まれていてリラックスをもたらす効果もあります。

 

■蒸し大豆 vs 水煮大豆

小さな粒に美肌成分が沢山詰まった大豆。水煮で食べても美肌作りに役立ちますが、蒸すことで更に美肌効果を高めることができます。

水煮と比較してみると、大豆イソフラボンは約1.3倍、カリウムは約2.6倍、ビタミンB群は約1.8倍、オリゴ糖が約1.8倍、サポニンは約1.3倍、GABAは約7.7倍と、格段に含有率がUPします。

これらの成分は水溶性なため水煮にすると煮汁に流れ出てしまうのですが、蒸すことで損失が抑えられるため、蒸し大豆には栄養素が沢山残っています。

また、旨み成分であるグルタミン酸も蒸し大豆には、水煮の約3倍含まれていますので、蒸し大豆は美味しさもUPしているのです。

 

■蒸し大豆の作り方

・大豆を良く洗い、一晩水につけておきます。(200gの乾燥大豆に水600cc程度)

・ザルにあけて水気を切り、蒸し器で蒸します。

・中強火で30分~40分程度、指で押して簡単に潰れるようになったら出来上がりです。

・黒豆で作れば、ポリフェノールも摂れます!

 

■蒸し大豆の美肌的食べ方

(1)乾燥肌には

栄養価抜群の蒸し大豆ですが、油分が足りません。お肌を乾燥から守るには、皮脂バランスを整えることが大切です。ですから、蒸し大豆にEXオリーブオイルや、インカインチオイルなど良質の油分をプラスして乾燥からお肌を守りましょう!

 

(2)ニキビには

食物繊維とオリゴ糖は、腸内で善玉菌のエサとなって腸内環境を改善し、便秘が原因でできるニキビ予防に効果を発揮します。

蒸し大豆だけでも効果がありますが、ここに乳酸菌を加えれば、更に腸内環境が整いますね。より腸内環境を改善させたい方は、蒸し大豆にキムチやヨーグルトなどの発酵食品をプラスしましょう!

 

(3)リラックスには

イライラ防止にはカルシウムも欠かせません。大豆にもカルシウムは含まれていますが、カルシウムとGABA、どちらの含有量も大豆より高いのが「じゃこ」です。蒸し大豆に「じゃこ」をプラスすれば、イライラ防止に役立ちます。

 

同じ食べるのであれば、栄養素が沢山残った状態で食べたいですよね。煮るのも蒸すのも手間は同じです。これからは、美味しくて栄養いっぱいの蒸し大豆を食べて、美腸と美肌どちらも手に入れましょう!

(岩田麻奈未)

【参考】

・日経ヘルス 12月号

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

フード・食べ物の最新記事はこちら