LBR LIFE&BEAUTY REPORT

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン LBR

肌水分量がみるみるUP!賢い人ほど実はこっそりやっているプチプラ・オイル美容

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

美容オイルとは、自然由来の原材料から抽出された天然オイルの事。しかし、間違った知識で苦手だと思っている方や、いまいち使い方が分からないと感じている方も多いはず。そこで本日は、肌荒れの救世主とも言えるオイル美容をご紹介したいと思います。

yamamoto20131028

■オイルが肌荒れに効果的な理由

美容通が最終的にたどり着くと言われている“オイルケア”ですが、それは何故でしょうか?

肌とは、ストレス過多のライフスタイルや間違ったお手入れを続けてしまうと皮脂量が減少し、バリア機能が失われてしまいます。バリア機能が失われると水分保持能力も低下するので、シミやシワなど様々な老化が進んでしまいます。

そんな肌の壊滅的な状態を救ってくれるのがオイル。オイルの優れた点は、保湿力が高い事に加えて水よりも肌によく馴染むという点があります。成分が皮脂組織に似ているので、肌の奥深くまで浸透し、細胞にバリアを張って外敵刺激から守ってくれる効果が。

しかも、浸透したオイルは肌内部に留まり栄養を送り続けてくれるそう。また、毎日欠かさずオイルを使用をすると、肌の水分量がアップするという研究報告があるとか。

 

■美肌に効くオイル4つ

そこで、最近よく耳にするけれど、一体何が違うのか分からない。そんな、美容オイルの種類をおさらいしてみましょう。

・アルガン

エイジング効果が高いとして人気の高いアルガンオイル。モロッコにのみ生育するアルガンの樹の実から採油された希少なオイルです。肌の酸化を防ぎニキビ跡や傷跡にも効果的なビタミンEや、肌の潤いを保護する必須脂肪酸を豊富に含んでいる事が特徴的です。

・ホホバ

ホホバオイルは美容オイルの中で唯一、元々肌に存在する潤い成分である「ワックスエステル」を含んでいます。また、分子構造が小さく浸透力に優れているので、肌内部から水分の損失を防いでくれる高い保湿効果が。

・スイートアーモンド

スイートアーモンドは、オレイン酸やリノール酸、ビタミンB・Eなどの様々な栄養分をバランス良く含んでいるので、肌を柔らかく、また、健やかに整えてくれる効果があります。また、適度な粘性を持っているのでマッサージにも使いやすくアロマセラピストにも好まれているオイルだとか。

・オリーブ

オリーブオイルの約80%近くが、肌に潤いを与えてくれる成分であるオレイン酸です。 人間の肌組織に似ているので、優しく馴染んで奥深くまで浸透し潤いを与えてくれる効果が。 また、ビタミンE、ポリフェノールなどの抗酸化成分も豊富に含んでいるため気になる酸化も予防してくれます。

 

■オイルを使った美容方法 

洗顔後、化粧水で肌を整えた跡、美容オイルを1〜2滴ほど手に取り肌に馴染ませましょう。その後は通常の乳液やクリームで仕上げをして、しっかり肌に浸透させてあげましょう。

しかし、「何をしても肌荒れが治らない。」そう感じるほど肌の機能が壊れてしまった状態であれば、オイルだけをたっぷり肌にパックして寝る事を数日間続けてみるのも効果的だとか。

 

夏の紫外線ダメージから、突然乾燥が酷くなる秋。実は、肌内部が極度の水分不足状態であるのが、今この季節です。自分に合ったオイルでしっかりケアをして、過酷な冬を乗り切りましょう!

(山本 朱美)

【参考】

オイルを制する者は美を制す! – X BRAND

美容オイルの疑問に答えます – X BRAND

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

Most Popularランキング