LBR LIFE&BEAUTY REPORT

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン LBR

1本食べるだけで効果絶大!バナナの美肌効果が想定外にすごいらしい

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

一時期「朝バナナダイエット」がブームとなりましたが、実はバナナにはダイエット効果だけでなく「継続して食べることで肌改善効果がある」ことが日本バナナ輸入協会あによる臨床試験によって判明しました。今回はそんなバナナの美肌効果と効果的な食べ合わせについてお話します。

2c8a1f56f10d87c216c5bd3522c5f5d5_s

 

■バナナを継続摂取することで弾力のあるうるツヤ肌に

日本バナナ輸入組合が、日ごろから肌の衰えを気にしている30歳から49歳の成人女性21名に、一日バナナを2本(可食部約200g)を4週間継続して摂取してもらい、バナナの摂取開始2週前、摂取前、摂取開始4週後、摂取終了2週間後に検査を行い、肌の水分量、油分量、弾力を計測したところ、バナナを継続的に摂取したことで肌の弾力、水分量、油分量の改善が見られたそうです。

また、摂取終了2週間後に肌の水分量をふたたび測定したところ、水分量が低下していることからもバナナを継続的に摂取したことが肌の水分量の改善に関係したことがわかります。

 

■バナナの驚くべき美肌効果4つ

(1)善玉菌の栄養源となり、腸内環境を整えるオリゴ糖が豊富

バナナに含まれているオリゴ糖が善玉菌のエサとなり、腸内環境を整え、便秘や下痢を解消してくれます。

(2)美肌効果の高いカロテンやビタミンB群が豊富

バナナにはカロテンやビタミンB1、B2、Cが豊富に含まれています。カロテンは体内でビタミンAに変わり、粘膜や皮膚を健康に保つ働きがあります。ビタミンB群は美肌効果が高く、さらにビタミンCにはストレスを緩和する作用もあります。

(3)体を老けさせないポリフェノール

ついつい捨ててしまいがちなバナナのスジ部分には抗酸化作用のあるポリフェノールが多く含まれています。肌を酸化から守るためにスジ部分も食べるようにしましょう。

(4)むくみ解消にばっちりなカリウム

塩分の摂りすぎで顔がパンパン!なんて朝も、カリウムたっぷりのバナナを食べればみるみる改善するでしょう。バナナには1本約400mgのカリウムが含まれています。

 

バナナには睡眠ホルモンの生成に必要なトリプトファンも含まれているので、朝だけでなく夜のデザートなどにも応用すれば睡眠問題にも使えますね。まだまだ魅力のありそうなバナナ。ご自身で試してみては?

(佐々木仁美)

【参考】

バナナ摂取による肌改善効果について確認 – 日本バナナ輸入組合

Top Ten Health Benefits of Bananas - Livestrong.com 

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

Most Popularランキング