LBR LIFE&BEAUTY REPORT

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン LBR

1年前の日焼け止めはOK?NG?日焼け止めの消費期限とは

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

※2017年5月29日更新

去年買った日焼け止めがまだ残っているけど「これって今年も使えるの? 効果は変わらない? 無添加化粧品はやっぱりダメかな?」などと疑問に思いながら捨てるに捨てられないでいる人、多いのではないでしょうか。そこで今回は、去年の日焼け止めは使えるのか、効果は変わらないのか、日焼け止めの消費期限についてお話しします。

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

1年前の日焼け止めを使っても大丈夫?

基本的に化粧品の消費期限は「未開封なら3年、開封したものは1年」が目安。毎年最新の技術が搭載された日焼け止め製品が発売されますから、高い効果を期待するなら去年使用したものは買い直すのも手です。
ただし1年以上経過したからといって全てがNG? というと、そうでもありません。次にその見極める目安を解説いたします。

使用可能のボーダーラインって?

未開封で適切に保管(高温多湿や直射日光を避ける)されていたものであれば3年が目安。
開封済みでもキャップがしっかり締められ適切に保管されており、買ったときから変化がないようであれば1年を経過していても問題なさそうです。

特に「色は変わっていないか?」「変な臭いはしないか?」が重要ポイントになります。いずれか当てはまる場合の使用は避けましょう。かゆみや赤みなど肌トラブルがあらわれる可能性もあるので注意してくださいね。

チェックして!日焼け止めの正しい塗り方講座 >

無添加化粧品の消費期限は短いの?

防腐剤を含まない無添加化粧品の日焼け止めの場合、やはり消費期限は短いのでは? と思いますよね。ですが消費期限が記載されていなければ普通の化粧品と同じ感覚で大丈夫。

その理由は、医薬品医療機器等法にあります。『化粧品は製造または輸入後、適切な保存条件のもとで3年以内に変質する恐れのあるものは使用期限を表示しなければならない』となっているからです。記載がある場合はその指示に従ってくださいね。

迷ったらコレ!おすすめの日焼け止め2選

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン|Life & Beauty Report

右)エッセンスUV アクアブースター SPF50+・PA++++/アネッサ ¥3,240(税込)
SPF・PA値ともに最高値で紫外線をブロック。水や汗に濡れるとより効果が強まる「アクアブースター技術」が搭載されているから、絶対に焼きたくないシーンの必需品。

左)ナチュラルUVプロテクション SPF30・PA+++/ニールズヤードレメディーズ ¥3,500(税抜)
紫外線吸収剤が使われておらず、夏の日常使いに最適なSPF・PA値でお肌への負担を減らすことが出来ます。肌への密着度が高く、フレッシュな香りもgood。


いかがでしたか? 意外にも1年前の日焼け止めは使っても大丈夫なようです。不安な人はいきなり顔ではなく体に試してみて。肌が敏感な人やより高い効果を期待する人は1年ごとに買い替えましょう。

日焼けしちゃった!そんな時に摂りたい食材4つ >


(LBR編集部/監修:化粧品成分スペシャリスト・松倉 明日香)

    【あわせて読みたい】
    1年前の日焼け止めはNG?意外と知らない使用期限のルール
    オッケーorアウト?「去年買った日焼け止め」の使用期限と新鮮さキープワザ2つ

    【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
    ほうれい線まで消えちゃう!?頬のリフトアップでシワを撃退!
    コスパ最高!美容家に大好評「無印良品の良質オイル」まとめ
    たるみ頬リフトアップ!「ほうれい線にサヨナラ」する顔ヨガ3選
    洗顔にも◎!しわ・シミや白髪まで!?万能すぎる「馬油」の使い方5つ

    【参考】
    資生堂 ワタシプラス よくいただくご質問(FAQ)「昨年のサンスクリーンの残りは使える?」
    リベルタ総合美容サイト ライオスQ&A 「使用期限について」

    【参考】
    エッセンスUV アクアブースター – アネッサ
    ナチュラルUVプロテクション – ニールズヤードレメディーズ

    Facebookでシェアする

    Twitterでシェアする

    Most Popularランキング