LBR LIFE&BEAUTY REPORT

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン LBR

忙しくても大丈夫!肌が元気になれる夜食3つ

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

皆さん最近お肌や体が疲れていませんか?また夜食なのに美肌効果のある食べ物(お手軽編)でもお話しましたが、毎日が忙しく疲れているのにご飯はいつも適当というあなた。今日はそんなあなたに、簡単に作れてお肌や体にやさしいレシピを3つご紹介します。

3834038830_9c9dc13b66_z

 

■手作り夜食レシピのポイント

夜食のポイントは、ズバリ消化に良いかどうかということです。お仕事が忙しくて、家に帰ったらご飯を食べて寝るだけ。という方は、特に消化に良いか?ということを意識してください。

人は寝ている間は代謝量が減り、食事があまり消化されずに、胃腸の中に残ってしまいます。このような消化不良の状況になると、不要物が排泄されずに、肌あれやニキビのもとになってしまいます。ですので、夜食は特に消化に良いものにするようにしましょう。

 

■美肌のためにも消化に良い料理3つ

(1)雑炊

消化まで1時間少々も掛かると言われる”ご飯”。寝る前に食べて消化を良くするためには普通のご飯よりも「雑炊」がオススメです。雑炊は時間を掛けてご飯を柔らかくしますが、 加熱の過程でデンプン質に近い状態に分解され、より吸収されやすい状態になります。

(2)餡かけうどん

餡かけのとろみのもとである小麦粉などの“でんぷん”は唾液に含まれるアミラーゼで分解されるので、非常に消化が良いとされています。また、うどんも消化に良い食べ物として知られています。素うどんだけで味気ない時には餡かけをプラスして、味の変化を楽しみましょう。

(3)湯どうふ

豆腐も消化に良い食材として知られています。夏が近づいて来ると、涼しげな冷奴で食べたくなるのではないでしょうか?ただ、「36度未満は危険!肌トラブルを招く低体温の恐怖」でもご紹介しましたが、冷たいものを食べて体温を下げてしまうと、お肌のターンオーバーサイクルが乱れてしまうので、湯どうふにして召し上がるのをオススメします。

 

忙しいと手を抜いてしまいがちな食事。せっかく食べるのですから、今日から消化されやすい夜食に変えてみませんか?

 

 

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

Most Popularランキング