LBR LIFE&BEAUTY REPORT

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン LBR

美肌の大敵”肩こり”に効果的なヨガポーズ3つ

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

慢性肩コリは美肌の大敵!?気づかれずにケアできる方法3つ」でもご紹介した通り、肩こりは美肌の大敵。血行不良によって起こる肩こり。血行がスムーズに流れていないと老廃物が溜まってしまい、むくみやくすみの原因にも。今日はそんな肩こりを改善出来るヨガのポーズをご紹介したいと思います。

 

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

 

■開脚前屈のポーズ

まずは上の写真にあるようなポーズをしてみましょう。肩こりに効くとされているポピュラーなポーズです。

(1)足を自分の足1本分ほど開きます。足の外側は正面に。

(2)肩甲骨を内側に寄せたら手を後ろで組み、息を吸いながらゆっくりを前屈します。

(3)上体を少しずつ前に倒しながら、ゆっくりと3回から5回、鼻呼吸を繰り返します。

 

■ウサギのポーズで肩こり改善

ヨガのポーズにはたくさんの動物の名前がついていますが、肩こりにてきめんに効くのがウサギのポーズ。開脚前屈のポーズを座って行うようなイメージで。

(1)まずは正座をしてポーズの準備をします。

(2)息を吸いながら腕を大きく上にあげます。

(3)息を吐きながら後ろへ回して腕を下ろします。

(4)そのまま開脚前屈のように後ろで手を組み、正座の姿勢で背骨を伸ばしたままでいる事を意識しながら上体を前に折り曲げます。

(5)腕を上に引き上げる事を意識しながらゆっくりと3回から5回、鼻呼吸を繰り返します。

 

■デスクでも出来る首回しポーズ

最後にデスクでも出来る簡単な肩こりを解消出来るポーズをご紹介します。

(1)首を前に倒しながら息を吸います。

(2)ゆっくりと息を吸い続けながら右に回しましょう。

(3)ちょうど頭が後ろに倒れたところで、今度は息を吐き出します。右半分に首を回している時は息を吸い、左半分に首を回している時は息を吐くイメージで。

(4)2〜3回繰り返したら、今度は同じ数だけ逆回転を。

 

日常生活にヨガのポーズを気軽に取り入れて肩こりが解消出来るといいですね。また、家やオフィスで行う時の注意点として、基本的に全て鼻呼吸で行う事や、食事や入浴のすぐ後に行う事は避けましょう。

(前田紀至子)

【関連記事】

0円で出来るのに超~気持ちイイ!肩こり女子を救うほぐしワザ4選

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

Most Popularランキング