LBR LIFE&BEAUTY REPORT

LBR-いつもキレイで、ゴキゲンなわたし

隠せば隠すほど悪化する!毛穴黒ずみの正しいケアとカバー方法

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

鏡を見た時にふと目についてしまう毛穴の黒ずみ。ついつい気になってしまう上に、目立たせたくないあまりファンデーションなどで無理に隠してしまっていませんか?実はそれって逆効果。黒ずみが悪化するどころか、毛穴をさらに悪目立ちさせてしまいかねません。本日は毛穴ケアとカバーを両立させるコツやテクニックを紹介したいと思います。

毛穴

 

■ファンデーションで隠しているつもりが更なる毛穴問題を生み出す!

必要以上の皮脂と剥がれ落ちるべき角質が留まっているという環境こそを改善させない限り毛穴問題は堂々巡りです。それらが混ざって酸化してしまい毛穴に詰まってしまうせいでさらに環境は悪化し毛穴が目立つという流れ。そんな状態の毛穴をファンデーションで隠そうとすることで黒ずみはますます悪化してしまいます。

 

■ファンデーションは「脱!厚塗り」を心掛けて

ファンデーションを厚塗りしてしまうのは肌に負担が掛かるだけではなく、毛穴が汚れてさらに毛穴の黒ずみが強調されてしまうという恐怖が。そこでファンデーションは脱厚塗りを心掛けましょう。

ツヤ感のあるファンデーションを選べば素肌感を上手く出せる上、マットなファンデーションに比べて毛穴が目立ちにくいので薄塗りでよく、毛穴に負担がかからないのでオススメです。

薄く、と言っても下地を塗らないのは当然逆効果。むしろファンデーションよりも下地をしっかりと塗るようにしても調度良いくらいです。

 

■お化粧直しは「薄く軽く重ねる」

お昼休みやアフターファイブのお化粧直し。メイクが崩れてきたからといってファンデーションを重ねると毛穴の黒ずみはここぞとばかりに目立ってしまいます。毛穴に負担をかけずにお直しするには、そっとティッシュオフをして、パウダリーファンデーションをブラシでさっと乗せる程度に留めましょう。

カバーしようと躍起になるよりは、スプレータイプの日中用化粧水などを上手く使って乾燥を防ぎメイクが崩れしてしまわないようにする事が大切です。

 

毛穴を目立たせないように心掛れば、自然と毛穴に負担の軽いメイクになるもの。毛穴の黒ずみを上手に隠すテクニックを身につけつつ毛穴ケアを着実に進め、いつかは素肌を活かしたメイクを楽しめる美肌を手に入れたいものですね。

(前田紀至子)

【関連記事】

完全保存版!いちご鼻を毛穴レスに育てるプチプラテクまとめ

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

アイテムの最新記事はこちら