多忙な女子に!「酵素ジュース」でお手軽美肌(応用レシピ編)

岩田 麻奈未岩田 麻奈未

多忙な女子に!話題の「酵素ジュース」でお手軽美肌でお伝えしたように、酵素ジュースは、発酵食品の良さ、酵素の良さ、両方を兼ね備えた美肌ジュースでしたね。そのままでも美肌効果抜群の発酵ジュースですが、毎日同じ味では飽きてしまうものです。ということで、今回は毎日楽しく続けられて美肌になれる応用レシピをご紹介します!

基本の飲み方

酵素ジュースは、そのまま飲んでも構いませんが甘みが強いので、水などで割って飲む事をお勧めします。また、酵素ジュースは、どんな野菜・果物でも作れますが、素材によって味が変わります。作ってみたけれど、甘さが苦手、味が苦手、と言うこともあるかと思います。

そんな時は、炭酸水やトニックウォーターで割って、レモンを絞るとすっきりとした味わいになり飲みやすいです。これからご紹介するレシピは、ベースになるジュースにお好みの分量で酵素ジュースを加えて作って下さい。

 

■オススメのレシピ 

1.ニンジン・リンゴジュース+酵素ジュースで美白ブレンド

メラニン色素の発生を抑制する効果のあるエラグ酸を含むリンゴに、シミやくすみの原因となる活性酸素を除去する効果のあるβカロテンたっぷりのニンジンを加えた美肌ブレンドです。

ぷるぷる肌づくり!旬の小松菜を上手に摂りいれるためのポイント」でもご紹介しましたが、βカロテンは、体内でレチノールに変換され、真皮組織のコラーゲンやエラスチンの生成を促し、お肌のターンオーバーを整えます。

ニンジンには、βカロテンだけでなく、各種ビタミン、ミネラルなどの成分もバランス良く含まれていますので、お肌の調子を良くしたい方にオススメです。βカロテンは皮の近くに多く含まれていますので、ニンジンを皮ごとミキサーにかけてジュースにして下さいね!

 

2.キウイ・バナナジュース+酵素ジュースで美腸ブレンド

水溶性食物繊維と不溶性食物繊維をバランスよく含むバナナに、キウイを加えた腸から美肌を目指すブレンドです。キウイは、バナナと同様に水溶性食物繊維と不溶性食物繊維をバランス良く含むだけでなく、タンパク質を分解する酵素「アクチニジン」が豊富に含まれていて、消化を助けます。便秘からくる肌荒れにお悩みの方にオススメのブレンドです。

 

3.ブドウ・ブルーベリージュース+酵素ジュースでアンチエイジングブレンド

ポリフェノールたっぷりのアンチエイジングブレンドです。「意外と知らない!ポリフェノールと美肌の良い関係とは」でもご紹介したように、抗酸化作用があります!また、ブドウは、身体に潤いを与える効果もありますので、乾燥肌にお悩みの方にもオススメです。

ポリフェノールは、果物や野菜の皮に多く含まれますので、皮ごと食べられるブドウとブルーベリーを使って、活性酸素から身体を守りましょう!

 

4.ジンジャーミルクティ+酵素ジュースで冷え取りブレンド

紅茶は発酵茶ですので、単体でも身体を温める効果がありますが、さらにジンジャーパウダーを入れ、酵素ジュースを加えた冷え取りにオススメのブレンドです。ミルクティは牛乳でも良いですし、豆乳を使えば大豆イソフラボンも摂れて、美肌にも役立ちます。

 

■飲み物以外の使い方

お砂糖の代わりにヨーグルトに、クリームチーズと混ぜてトーストに、レアチーズケーキなど非加熱のデザートを作る時にお砂糖代わりにも使えます。このほか、お風呂に入れたり、お化粧水に混ぜて使う方もいらっしゃるようです。

 

色々使える酵素ドリンクですので、是非お気に入りのブレンドを見つけて、毎日楽しく酵素ジュース生活続けてみて下さいね!