LBR LIFE&BEAUTY REPORT

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン LBR

恋して美肌!恋愛ホルモンを摂れる意外な食材とは

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

「最近キレイになった?もしかして、恋してる?」なんて、言われたことはありませんか?それは、ドキドキ・キュンキュンすると分泌されるという「恋愛ホルモン」のしわざかもしれません。

恋

医学博士の川上智史氏によると、「女性はロマンスを感じてドキドキすると、脳内で恋愛ホルモンが分泌され、その作用によって女性自身もキレイになる」そうです。「恋愛ホルモン」とは、恋をすると分泌が盛んになるいくつかのホルモンの総称で、代表的なのは次の4つ。

 

■知っておきたい!代表的な恋愛ホルモン4つ

(1)エストロゲン(卵胞ホルモン):バストアップやウエストの引き締め、お肌のツヤやハリ、キメを整えてくれるなどの効果がある女性ホルモン。

(2)ドーパミン:快楽ホルモン・脳内麻薬とも言われ、ストレスを取りのぞく効果がある。

(3)オキシトシン:出産時、授乳時などに分泌され、優しい気持ちにしてくれる愛と信頼のホルモン。別名、母性ホルモン。

(4)フェニルエチアミン(PEA):やる気ホルモンとも呼ばれるホルモン。気持ちを上向きにしてくれ、消化促進やウエストを引き締める効果も。

女性には嬉しい事ばかり!まさに、「恋する女は美しい」のですね。

中でも、4つめにあげたフェニルエチアミン=”PEA”というホルモンは、他の恋愛ホルモンたちの”やる気スイッチ”を入れ、分泌をさらに促進してくれるのです。そんなステキな存在であるPEA、実は食事で摂る事もできるのです!

 

■恋して美肌!PEAを含む食材

恋愛をすると大量に分泌されるPEA(フェニルエチアミン)を含む代表的な食べ物はチーズ!他にはチョコレートやワインなどにも含まれます。

チーズはそのまま食べられるだけでなく、サラダやパスタなどお料理の応用幅も広いので色々楽しめますよね。ワインを片手に、チーズフォンデュで新鮮なお野菜をいただく・・・なんてスタイルもオススメ。他の食材の栄養素を組み合わせる事で美肌効果もアップしますよ。

ちなみに、チーズには恋愛ホルモンPEAの分泌を促進するアミノ酸、フェニルアラニンも豊富に含まれています。フェニルアラニンは体内で合成できないため、食物から摂取するのが理想的です。

 

イタリア人が恋に情熱的なのは、もしかしたらは食べ物の影響もあるのかもしれませんね。PEAを分泌させたいのならイタリアン、デザートはチョコレートで。デートで一緒にいただくなら、2人のムードもずっと高まり、美肌力がさらにUPしちゃうかも!

【食で美肌!オススメ記事】

試して美肌!ヨーグルトは温めたほうが全力を発揮する

たった15分でクマ撃退!冷え改善にもなる美味ジュースとは?

【参考】

6月19日はロマンスの日!女性を美しくする恋愛ホルモンまとめ – Gow!Magazine(ガウ!マガジン)

「チーズ」+低カロリー食品でバランスよくダイエット – CLUB Panasonic

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

Most Popularランキング